カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の記事

2016年5月 9日 (月)

初孫への記念

初孫に会いに来ました。家内との共同作品をプレゼントするためです。印は私が作って、字は家内が書いています。

「壽郎」は漢字でしたので普通に印にできます。ジョセフは一捻りして「賦譽」と雅号を付けてあげました。創世記のヨセフ物語です。神様はいつもヨセフと共におられ、行く先々でヨセフを成功させました。結果、ヨセフは常に光栄を極めます。

"パロはヨセフに言った。「神がこれらすべてのことをあなたに知らされたのであれば、あなたのように、さとくて知恵のある者はほかにいない。 あなたは私の家を治めてくれ。私の民はみな、あなたの命令に従おう。私があなたにまさっているのは王位だけだ。」"(創世記 41章)

ヨセフは神様からの賜物を活かして一生懸命に生きました。こんな人であって欲しいと願いを込めて「賦譽」印を作りました。

一人の人が誕生したのです。多くの人の内の一人です。生涯に接する人々との相互作用は神様の栄光を示します。子は明るい未来しか見ていません。大人は子から希望を分けていただけます。私たち大人が子を見て、心温まる理由はここにあるのだと思います。

Posted from kepaddictus at Facebook

2016年4月13日 (水)

昨日はアウトレットショッピングモールに行ってきました。

私はMikiHouse派でファミリア派の家内と意見が一致しないことが判明しました。
息子夫婦はヘビメタフリークスなので私の勝ちと宣言しておきましょう。

Posted from kepaddictus

2016年4月10日 (日)

少し前にお爺さんになってたりします

孫を披露しますね。

Image_2

可愛いんですよ‼︎
目が水色、鼻高い、二重まぶた

Posted from kepaddictus

2016年4月 8日 (金)

つめたい部屋の世界地図 再考

以前、つめたい部屋の世界地図なる記事を書きました。そもそもよく考えずに書いたのか、今はこの記事の様に考えられないのか、いずれにしても意味不明な記事です。

やさしさがこわれた海の色はたとえようもなくて悲しい(井上陽水 つめたい部屋の世界地図)

この曲は美しいです。歌詞が良く、上記引用は最も美しいと思う一節です。私が美しいと感じるのは言葉の使い方です。
当時は荒れた海を前に出航できない悲しさを思っていました。しかしこれでは歌詞全体と意味が合いません。
今朝、散歩中に閃きました。"海の色は"を"私の心の色は"に置き換えるとこの一節の意味もわかりますし、歌詞全体と意味が合います。また切ないメロディにも合います。
他者を排斥した孤独を歌った曲だったのですね。

私も優しさに代表される愛のある意思が壊れていました。昨年、キリスト教関係の集いで圧倒的な喜びを受けて心に変化が起こりました。そして少しずつ回復している様です。
だから今、この歌詞の意味がわかったのだと思います。

Image_2

Posted from kepaddictus

2016年4月 6日 (水)

家からすぐ近くの所です

静かにて 行き交う人が皆隣人の様
景色を切り取り 座しては眺める
山腹に 孤高を持する見事な姿
長きにわたり 地を這う造形の枝
薄暗がりに 道を急ぐも 灯を楽しむ
老いても 元気に登りたい この桜を愛でに


Posted from kepaddictus

2016年3月28日 (月)

再開

日記を再開しようかと思います。
日記なので過去は消しません。恥ずかしいですけど、敢えて。

2012年12月28日 (金)

Mac mini bootcamp Windows7(64bit)でBunBackupがNASと外付けハードディスク間のチェックでフリーズする問題の解決に関するメモ

エクスプローラー→ネットワーク(右クリック)→ネットワークと共有センター→ローカル エリア接続→プロパティ→構成→詳細設定でReceive-Side ScalingをDisableに設定。
とりあえず動いた。

2012年12月19日 (水)

近所のホームセンターでミニバラのポット苗を安く手に入れました。

7ポットで1,000円ぐらいでした。
7ポットのミニバラ
1ポットに3株入っているので、21株になります。花付きは2割引、花無しは半額です。ミニバラは四季咲きなのですが、初夏以外は見た目が悪くて売れません。晩夏からは悲惨の一路を進みます。年を越すと1ポット100円で売り切るって言ってました。
実を言うとこの時期はミニバラの植え替え時期です。花が咲いているのは株を弱めるので良くなくて、普通は切り落とします。葉を毟しって強制的に休眠させて鉢替えします。植え替え目的ですから見た目はどうでもいいので、少し得した気分です。
1ポットだけは花が気に入ったので、花付きを買ってしまいました。同じ名の花無しポットを買えばいいのですが、如何せん管理がいい加減なので、付いてる名札が正しいのかどうか疑わしい。二つの名札が付いてるポットや、花の名の無い名札もある。
さて年明けに100円セールしてたら全部買ってやるかな。

2012年12月 2日 (日)

amazonカスタマーサービスにメールを送ってみました。

amazonカスタマーサービスに下記のメールを送ってみました。

Close to the Edgeの購入を希望します。注文内容の確認では商品名がClose to the Edgeで写真がCounterpartsです。価格は2,464円です。商品リンク先はCounterpartsです。
再注文すると2,999円になってしまいます。
再注文が必要ですか?
2,464円でClose to the Edgeを購入できますか?
11/21に予約しているのですが、再注文すると何時の発送になりますか?

さて、どうななるか。

2012年9月 1日 (土)

交通違反の記録

18km/h超過で1点。
節約に関する思いを無意味と思わせる偶発的事象であり、多いに感心した。

より以前の記事一覧