« 平恕 白文 | トップページ | 呉昌碩 園丁 »

2016年9月 5日 (月)

借金を全部返すまで

罪の価を今の物価で計算してみました。1秒あたりにどれだけの罪を積み上げているのかです。人生100年として、なんと1秒あたり約1,000円です。これは生まれてから死ぬまで、寝ている時間も含みます。

"清算が始まると、まず一万タラントの借りのあるしもべが、王のところに連れて来られた。しかし、彼は返済することができなかったので、その主人は彼に、自分も妻子も持ち物全部も売って返済するように命じた。それで、このしもべは、主人の前にひれ伏して、『どうかご猶予ください。そうすれば全部お払いいたします』と言った。しもべの主人は、かわいそうに思って、彼を赦し、借金を免除してやった。 ところが、そのしもべは、出て行くと、同じしもべ仲間で、彼から百デナリの借りのある者に出会った。彼はその人をつかまえ、首を絞めて、『借金を返せ』と言った。彼の仲間は、ひれ伏して、『もう少し待ってくれ。そうしたら返すから』と言って頼んだ。しかし彼は承知せず、連れて行って、借金を返すまで牢に投げ入れた。 彼の仲間たちは事の成り行きを見て、非常に悲しみ、行って、その一部始終を主人に話した。そこで、主人は彼を呼びつけて言った。『悪いやつだ。おまえがあんなに頼んだからこそ借金全部を赦してやったのだ。私がおまえをあわれんでやったように、おまえも仲間をあわれんでやるべきではないか。』こうして、主人は怒って、借金を全部返すまで、彼を獄吏に引き渡した。"(マタイによる福音書)

1万タラント(Wikipediaによると1タラントは人の重さの金)の負債を返済できず、王(主人)からあわれみによって赦していただいた僕が、100デナリ(Wikipediaによると1デナリは単純労働者や兵卒の日給)の貸しのある者を赦さなかった話です。
実際に金額を計算してみます。金相場を4,800円/g、体重を70kgとすると、1万タラントは約3兆3千万円、100デナリは約80万円になるのでしょうか、金額の差が大きすぎます。
この例えは、神様がポンと全額赦してくれるのだから、あなたがたも赦し合うべきではないかと言っています。
神様に対する人間の負債は罪です。我々の日常生活の感覚とは桁違いの負債だと覚えておきたいものです。こんなに罪を犯すはず無いと思われるでしょうが、神様を愛さない、他人を愛さない思いや行動は全て罪です。
全人類の抱えている神様に対する負債の総額をイエス様はご自身の命で支払われました。十字架上でイエス様は苦しみ、完済したとおっしゃられました。
聖句の通り借金を全部返すまで監獄からは出れませんから、イエス様の三日後の復活によって私たちの罪が全て赦されていることがわかります。

残っているのは、このイエス様の救済を私たちが信じ受け入れるかどうかです。
この喜ばしい伝えを福音と言います。福音は今日まで語り継がれています。そして今、私が愛するみなさんにお伝えしています。

Image神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。
(ヨハネの福音書3章16節)

Posted from keppadictus

« 平恕 白文 | トップページ | 呉昌碩 園丁 »