« あなたが横たわるとき、あなたに恐れはない | トップページ | わたしはあわれみは好む »

2016年7月13日 (水)

あなたの信じたとおりになるように

信じてしばらくした頃に、信仰によって病気を癒すことができると考え、失敗したことがあります。よく考えて、病気であることが苦しみ、悲しみの原因ではなく、失望していることが苦しみ、悲しみの原因だと気付きました。解決しないといけないことが違うと気付きました。今はそのことから逃げています。心に暗い影が残ったままです。

"イエスは百人隊長に言われた。「さあ行きなさい。あなたの信じたとおりになるように。」すると、ちょうどその時、そのしもべはいやされた。"(マタイによる福音書)

これは百人隊長がしもべの病を癒してほしいとお願いした時の言葉です。やりとりの中で、百人隊長は自分も権威の配下にいて、部下に行けといえば行く。ですから、あなたも言葉をください、それで充分ですと言いました。このようにイエス様の神としての権威を認め、言葉さえ頂ければその通りになりますと信仰を示しました。イエス様はこの信仰を見て驚かれたと書いています。
"あなたの信じたとうりになるように"と仰りました。私はよく、求めているものとあなたの必要なものは違うと言って、願いがかなえられない可能性を踏まえて話をしています。この聖句に反するので私の理解は未熟です。特に病が癒えることについて必ず祈りは聞かれますと伝えるのは怖いです。
百人隊長の人間の権威ですら徹底されるのだから、神様の権威は絶対であると疑わない姿勢を自分も持ちたいです。
からし種ほどの信仰があったら山が動くと、聖書に書いています。私は実際に動くと信じています。神様のなさることは完璧で全てにおいて調和しているので気づかないのではないかと考えています。

信じる者になってください。過ぎ去った年月が速かったことからわかるように、残された時は多くありません。天国に行けることと残りの人生を充実させることができます。

Image神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。
(ヨハネの福音書3章16節)

Posted from kepaddictus at Facebook

« あなたが横たわるとき、あなたに恐れはない | トップページ | わたしはあわれみは好む »