« 良い牧者は羊のためにいのちを捨てます | トップページ | 一粒の麦がもし地に落ちて死ななければ »

2016年6月 9日 (木)

もしあなたが信じるなら

信仰は一つのことを信じることができれば、ぽんぽんと花が咲く様に色々なことが信じられるようになります。木が一つであるように信仰も一つです。

"イエスは彼女に言われた。「もしあなたが信じるなら、あなたは神の栄光を見る、とわたしは言ったではありませんか。」"(ヨハネによる福音書)

これはイエス様が死人をよみがえらせる直前に死人の姉妹に言った言葉です。死人のよみがえりについては別の機会にお伝えできたらと願っています。
重要なのは"もしあなたが信じるなら"です。信じる力が無ければ神様が何をされてもあなたには意味がありません。「神の栄光」と言葉では軽く流してしまいがちですが、神様は天地万物を創造された方であることを覚えるべきだと思います。
旧約、新約の両聖書とも神様が人間に対してたてられた契約が書かれた書物です。幾つかの契約が有りますが、一貫しているのは神様への信仰、すなわち、何でもおできになる神様が私のために全てを働かせて益としてくださることを信じる力が義とされます。

信じれば良いとは簡単すぎて納得できない、と聞きます。難しいことであればやるのに、簡単なことはやらないは理にかなっているのでしょうか。

Image神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。
(ヨハネの福音書3章16節)

Posted from kepaddictus at Facebook

« 良い牧者は羊のためにいのちを捨てます | トップページ | 一粒の麦がもし地に落ちて死ななければ »