« 罪のない人の血を売った | トップページ | 招涼 朱文 »

2016年5月21日 (土)

なくした銀貨

なくし物をして困っています。全ての鞄、服のポケット、部屋中くまなく探しても見当たりません。
探し物が見つかった時に、情けないやら、腹立たしいやら思うことがあります。ですが、紹介する聖句では違います。見つかった喜びが書かれています。


"また、女の人が銀貨を十枚持っていて、もしその一枚をなくしたら、あかりをつけ、家を掃いて、見つけるまで念入りに捜さないでしょうか。見つけたら、友だちや近所の女たちを呼び集めて、『なくした銀貨を見つけましたから、いっしょに喜んでください。』と言うでしょう。あなたがたに言いますが、それと同じように、ひとりの罪人が悔い改めるなら、神の御使いたちに喜びがわき起こるのです。"(ルカによる福音書)

この例話は羊百匹から一匹無くした持ち主と対になっています。失われた銀貨も、失われた羊も、もちろんあなたのことです。そしてあなたが神様の元に帰ったら天に喜びがわき起こり、地にあって私たちも喜びに与かります。
人間は物やロボットではありません。神様は自由意志を与えてくださいました。罪はその自由意志を使って私たちを神様から引き離そうとしています。神様は同じ自由意志によってご自分の元に帰りたいと望むのを待っておられます。

一日も早くあなたが帰りたいと望まれる時が来ることを待っています。それまでは、あなたを探がす神様のメッセージをあなたの心に届ける遣いを続けたいと願っています。

Image神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。
(ヨハネの福音書3章16節)

Posted from kepaddictus at Facebook

« 罪のない人の血を売った | トップページ | 招涼 朱文 »