« その人たちの心から、みことばを持ち去ってしまうのです | トップページ | わが神、わが神。どうしてわたしをお見捨てになったのですか »

2016年5月 7日 (土)

不法がはびこるので、多くの人たちの愛は冷たくなります

終わりの日が近づいているように思います。ですが、あまり重要では無いように思います。終わりを待つ人はどのように備えをしているのかの方が重要です。その中に複音を信じている人がいます。終わりなど気にしない人にはどうでも良いことです。

"不法がはびこるので、多くの人たちの愛は冷たくなります。しかし、最後まで耐え忍ぶ者は救われます。 この御国の福音は全世界に宣べ伝えられて、すべての国民にあかしされ、それから、終わりの日が来ます。"(マタイによる福音書)

"多くの人たちの愛は冷たくなります。"これは悲しいことばです。実際に周りを見回すと、このことばの通りになっていると思います。隣人として受け入れ助け合うことより、関わらず無視するが普通のように思います。喜びを分かち合うより、憎しみによって自分を正当化する方が簡単なようにも感じます。
過去は変えれませんが、未来を作り上げる努力はできます。喜びに満ちた未来を誰もが望みます。喜びに満ちるためには愛さなければいけません。愛を求めていては喜びを得ることはできません。愛は無償であってこそ継続的に喜びをもたらすのです。他人を変えることはできません。自分を変えることはできます。

心が痛みによって凍ってしまわないように、私たちの魂の根源から始まった福音に耳を傾けてください。2000年かけて私の元に来ました。そしてあなたの元に届いています。

Image神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。
(ヨハネの福音書3章16節)

Posted from kepaddictus at Facebook

« その人たちの心から、みことばを持ち去ってしまうのです | トップページ | わが神、わが神。どうしてわたしをお見捨てになったのですか »