« 2012年12月 | トップページ | 2016年3月 »

2013年1月

2013年1月 5日 (土)

2013-01-04のつぶやき

#聖書 日課は創世記8-11章とルカによる福音書4章 #みことば を読む。

posted at 10:05:31

愛は寛容であり、愛は情深い。また、ねたむことをしない。愛は高ぶらない、誇らない、 不作法をしない、自分の利益を求めない、いらだたない、恨みをいだかない。 http://bible.us/81/1co.13.4.ja1955

posted at 10:06:32

彼らはまた言った、「さあ、町と塔とを建てて、その頂を天に届かせよう。そしてわれわれは名を上げて、全地のおもてに散るのを免れよう」。 (創世記 11:4 JA1955) #聖書 #みことば 何がダメだったのかハッキリとわからない。

posted at 10:20:45

「ナザレのイエス」と呼ぶことは良くないのか? http://j.mp/VABMs3

posted at 11:06:19

2013年1月 4日 (金)

「ナザレのイエス」と呼ぶことは良くないのか?

よく聞いておきなさい。エリヤの時代に、三年六か月にわたって天が閉じ、イスラエル全土に大ききんがあった際、そこには多くのやもめがいたのに、 エリヤはそのうちのだれにもつかわされないで、ただシドンのサレプタにいるひとりのやもめにだけつかわされた。 また預言者エリシャの時代に、イスラエルには多くのらい病人がいたのに、そのうちのひとりもきよめられないで、ただシリヤのナアマンだけがきよめられた。 (ルカによる福音書 4:25-27 JA1955)
この後、群衆は怒ってイエスを殺そうとする。この一連の記述はどう解釈して良いのかわからない。
汚れた霊は「ナザレのイエスよ・・・・あなたは神の聖者です。」と叫んだところ、イエスに「黙れ」と言われる。
さて、群衆の反応は何を間違っていて、どうあるべきだったのだろうか。神の言葉を聞きながら、「ナザレのイエス」と評した盲目さが問題なのか?
誰か教えてください。

2013-01-03のつぶやき

#聖書 日課は創世記6-8章とルカによる福音書3章 #みことば を読む。

posted at 09:34:11

はとは夕方になって彼のもとに帰ってきた。見ると、そのくちばしには、オリブの若葉があった。ノアは地から水がひいたのを知った。 (創世記 8:11 JA1955) #聖書 #みことば ピースのパッケージデザインか。名称的には「平和(ピース)」より「ニューワールド」だな。

posted at 09:57:47

初めからアルバム管理はiPhoto for iPadにしとけば良かった。やりたいことが全部できる。iTunesストアの評価は酷すぎるな。

posted at 20:09:15

2013年1月 3日 (木)

2013-01-02のつぶやき

#聖書 日課は創世記3-5章とルカによる福音書2章 #みことば を読む。

posted at 11:09:32

セツにもまた男の子が生れた。彼はその名をエノスと名づけた。この時、人々は主の名を呼び始めた。 (創世記 4:26 JA1955) #聖書 #みことば 人々が主を見失ったと言うことか。

posted at 11:26:19

アダムの生きた年は合わせて九百三十歳であった。そして彼は死んだ。 (創世記 5:5 JA1955) #聖書 #みことば あまり引用されない事実。

posted at 11:29:08

エノクは神とともに歩み、神が彼を取られたので、いなくなった。 (創世記 5:24 JA1955) #聖書 #みことば

posted at 11:32:30

2013-01-01のつぶやき

主のいつくしみは絶えることがなく、そのあわれみは尽きることがない。 これは朝ごとに新しく、あなたの真実は大きい。 (哀歌 3:22, 23 JA1955) #聖書 #みことば 今年も読み切りましょう!

posted at 22:06:43

#聖書 日課は創世記1-2章とルカによる福音書1章 #みことば を読む。

posted at 22:10:08

はじめに神は天と地とを創造された。 (創世記 1:1 JA1955) #聖書 #みことば

posted at 22:10:57

神はまた言われた、「われわれのかたちに、われわれにかたどって人を造り、これに海の魚と、空の鳥と、家畜と、地のすべての獣と、地のすべての這うものとを治めさせよう」。 (創世記 1:26 JA1955) #聖書 #みことば

posted at 22:16:26

神が造ったすべての物を見られたところ、それは、はなはだ良かった。夕となり、また朝となった。第六日である。 (創世記 1:31 JA1955) #聖書 #みことば

posted at 22:17:52

また主なる神は、見て美しく、食べるに良いすべての木を土からはえさせ、更に園の中央に命の木と、善悪を知る木とをはえさせられた。 (創世記 2:9 JA1955) #聖書 #みことば

posted at 22:20:21

主なる神は人を連れて行ってエデンの園に置き、これを耕させ、これを守らせられた。 (創世記 2:15 JA1955) #聖書 #みことば 耕さないと野の木も草もはえない。

posted at 22:23:17

また主なる神は言われた、「人がひとりでいるのは良くない。彼のために、ふさわしい助け手を造ろう」。 (創世記 2:18 JA1955) #聖書 #みことば 結婚の決断に、この男性は私を幸せにしてくれるかを考えるのは間違っていることと、私が助け手になるのだと悟った女性を知っている。

posted at 22:31:20

神は二つの大きな光を造り、大きい光に昼をつかさどらせ、小さい光に夜をつかさどらせ、また星を造られた。 (創世記 1:16 JA1955) #聖書 #みことば 常識と順序が違うように思うが、ヨハネの黙示録 21:23と一致する。 都は、日や月がそれを照す必要がない。

posted at 22:39:58

これはわたしたちの神のあわれみ深いみこころによる。また、そのあわれみによって、日の光が上からわたしたちに臨み、 暗黒と死の陰とに住む者を照し、わたしたちの足を平和の道へ導くであろう。 (ルカによる福音書 1:78, 79 JA1955) #聖書 #みことば

posted at 23:07:29

« 2012年12月 | トップページ | 2016年3月 »