« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月29日 (月)

Twitterとブログの使い分けを考える

講釈をたれると見せかけたクロスポストのテスト。

2010年11月28日 (日)

見事なまでの達成感のなさ

若くて牙剥き出しだった頃、戦いのさなか司令部に行ったら戦争が実質的に終わってたことがある。勝ちだった。ある意味間抜けだったのかもしれない。
当時は向かうところの邪魔者は全て食いつぶす様な勢いだった。展開が気に入らなければ責任と一緒に指揮権ごと乗っ取れば良い。自己流の「良き侵略者」かな。一方では優秀な先輩戦士の方々もいて多くのものを学んだ。
戦争も終盤になった中で牙が折れたなと評されたけどそれは褒め言葉になった。あの方が言った意図とは違うとは思うけど。
あの実質的な終戦を見た時から身に染み付いたんだと思う、目的が達成されれば個々の目標がどういう状況だろうとどうでもいいっていうのが。そしてあの戦争で培った人となりに目的の喪失が重くのししかかる。

2010年11月21日 (日)

累積点数通知が送られてきた

累積点数通知が来てとうとう年貢の納め時かと思ったら、なんか様子がおかしい。

調べまくって次の記述を発見したのだが。過去3年間の前歴じゃなかったんだ。

  • 運転免許の停止処分を受けた場合でも、その処分満了後から1年以上、無事故・無違反であればそれまでの運転免許の停止等の回数は消され、行政処分前歴は0回として扱われます。
  • 運転免許の停止処分を受け、その処分満了後から1年以上の間に違反や事故が無い場合はそれまでの前歴は計算されない

1年間は先頭を走ってはいけない。

2010年11月16日 (火)

今の悩みについてその原理がわかったかも知れない

昔聞いたことがある。「神の恵みを得るには今持っているものを手放さないといけない。」
それで節制に努めようと苦労する。結局のところ努力は虚しく悶々とした日々となる。

"この幕屋の中にいるわたしたちは、重荷を負って苦しみもだえている。それを脱ごうと願うからではなく、その上に着ようと願うからであり、それによって、死ぬべきものがいのちにのまれてしまうためである。"(コリント人への手紙第2)

幸いなことに私の意とは関係なく神の恵みは満たされる。その過程において勝手に思い悩むだけのようだ。

身についたつまらないものは自然と消えていく。先に消えていくことを望んでいなければ、その消えていく様を見て悩みも多い。確かに開放されたいと望んだものが消えていくのは喜ばしい。

私にとっては酒がそうだ。「酒をやめる」は一言だがそれに纏わる様々なことを身に帯びている。酒を断つ日々において喜びと寂しさが入り乱れている。もうすぐ酒をやめて5年になるがこの状態は続くだろう。古い幕屋の中にいるからだ。そして一生を通してそこから出ることは無い。

そう私はアルコール依存症のケパです。

2010年11月 9日 (火)

iPhoneを2台持ちと言う情けない状態になってるし

もうガマンの限界です。
ECD5EF7D-9400-4A0D-BDA8-899D8E6C1878 31648606-BE77-4740-B8DC-3AEBC30A8358

九州を走りまくって

11月3日が文化の日で休みと気付いて、だったら土曜日に準備して日曜に出発の3泊4日でツーリングに行けるなと。やっぱり高速どこまで行っても1,000円は魅力的で、1,000円で行って平日観光して1,000円で帰ってくるの大規模版を実現できる。

東に向かうのはもう寒そうで無理っぽいから今回は九州へ。九州はあまり土地勘がないしまじめに地理を勉強しなかったのでどこに何があるのかわからないから、とりあえず地名は聞いたことのあるけど行ってないところを全部回ってみようかなって感じで出かけたんですよ。

長崎の海岸線を走ってた時に走るのが観光っていう旅のスタイルもなんか飽きてきたというかつまらないなと思ってたり。だから走るのは移動手段って旅になるのかな。でも観光地や繁華街をうろうろするのは好きじゃないんでどうしよう。

Img_0016_e 外に出ないとこういうの見れないし

Img_0062 走り回らないとこういう景色に出会えないし

Img_0030 バイクだから道に魅力を感じるわけだし

どうしよう。

今回の軌跡(Google Earth) 2,800km

続きを読む "九州を走りまくって" »

2010年11月 1日 (月)

交通違反の記録

2点 60日の免停。

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »