« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月26日 (金)

夢をみた

次の聖句がある。

だから、神の国とその義とをまず第一に求めなさい。そうすれば、それに加えて、これらのものはすべて与えられます。(マタイの福音書6章33節)

"神の国とその義"を求めているのだろうか。既に得たものを求めるのだろうか。何を目的に生きるのだろうか。自分の欲するものに何の価値も見出せないのに。

夢をみた。幼い子供に償いをする夢だった。目的を果して良かった。そして目覚めた。このように目覚めたい。
償いとは何を意味するのだろうか。
幼い子とは何を意味するのだろうか。神様だろうか、自分なのだろうか、家内なのだろうか、子供たちなのだろうか、友人なのだろうか、数多くの人々なのだろうか。
意味を知りたくて祈り求めた。"信じて、従って行く"この通りのようだ。目的があることがわかれば充分。この信仰が守られますように。

2010年2月23日 (火)

Puzzle


GeoTagged, [N34.65851, W135.05780]

一年以上遊べそう。

医療用二ーブレース


バイク用とはずいぶん違うな。
膝が全く動かないや。傷口に当たって痛い。

2010年2月21日 (日)

国民総背番号



こんな感覚でチップを皮下に埋め込んだりするのかね。
親しか読めない名前でも良いじゃないか。私は正しく呼ばれなかったり、漢字を間違えられたりすることが多いけど、それで困った事態になったことは無い。

1tim 1: 4
果てしのない空想話と系図とに心を奪われたりしないように命じてください。そのようなものは、論議を引き起こすだけで、信仰による神の救いのご計画の実現をもたらすものではありません。

相部屋を独占使用する


GeoTagged, [N34.62223, W135.01656]

整形外科が満床で外科病棟に案内された。こちらはがらがら。
そもそも整形外科と外科の違いってわからないんだけど、こんなに差のあるものなのかね。
毎回窓側なのが嬉しいね。
待ちに待った日が来た。

贈り物



Amazonの小包が来た。

意図はわかる。ありがたい。
だけど送り主がわからない。送り先を指定すると、こんな風に届くんだな。

2010年2月19日 (金)

Rickie Lee Jonesを大人買いする

年甲斐もなくかわいい歌声だなと惚れ惚れしてたりする。リズムの取り方もなんか独特で良いですね。

House M.D.のSeason1 Episode2"PATERNITY"で”On Saturday Afternoons In 1963”と言う曲を初めて聞いてこれは良いなと。1stアルバム”Rickie Lee Jones”を入手して、これ当りだなと思ってた。

プリズンブレイク ファイナルシーズンを見たくてTSUTAYA DISCASのメンバーになってDVD12枚を一気に見たときはかなり疲れたけど、あれはあれで面白かったな。自分的には終わり方に違和感はなくて、どちらかと言うとシーズン3がいらないないだろと思う。

アルバム3枚”Pirates”、”Pop Pop”、”Naked Songs”をレンタルできて、やっぱり良いなと。それで全アルバムをそろえることにしたんだ。
で、板はいらないんでiTunesで買おうかなと思ったけど、やっぱりまずは1,500円以下で手に入るものはそちらでと6枚。

Img_0822 The Magazine

Img_0820 Flying Cowboys

Img_0825 GHoSTYhead

Img_0819 It's Like This

Img_0823 Live at Red Rocks

Img_0821 The Evening of My Best Day

てな感じで、眺めてたら裏ジャケの写真や板の絵も良かったりする。あと3枚。

これで2週間のお休みの備えができた。

2010年2月 9日 (火)

Fiat Mens Cult Jacketを購入

以前にYahooオークションで見つけてほしいと思ったのだけど、素性がわからず諦めたジャケット。

Img_0805_2 Img_0811_2 結構かっこいい。

ロゴ、マーク、ライン、袖口は(多分)革が使われていて、質感も良い。
Img_0814_2 Img_0815_2 Img_0816_2

これはFIAT物でDAINESE製。腕のマークがデビルマークになっている。もともとはHYDROGENとFIATのコラボ物でDAINESE製。腕のマークが”H3”になっている。

Img_0817_2 首のベルクロがいまいちなんだけど、この写真を見る限りじゃHYDROGENとFIATのコラボ物も同じみたい。

このジャケットは御用達の本国DAINESEからの個人輸入では買えない。こちらのFIAT UKサイトのACCESSORIESで購入できる。写真が違うけど実物はHYDROGENとFIATのコラボ物と同じラインの入り方なので良い。

購入から商品到着まで息子のお世話になった。
もともとFIAT UKサイトのACCESSORIESは日本への発送に対応してなかった。息子に問い合わせてもらうと、FIAT Japan経由で買ってくれと言われたけど、FIAT Japanでは取り扱えないとのこと。息子にその旨を伝えてもらうと、なんと日本発送に対応してくれた。最初はCountryにJapanが選べなかったのだけど、返信から2,3日で選べるようになった。
これはすごいと思う。

お値段は送料£30.00込みで£134.35(19,928円)だった。発送がメール便だったのせいか関税はかからず。注文から10日程で到着。サイズはDAINESEと同じEUROサイズ(UKサイズではない)。

聞いた話によるとHYDROGENとFIATのコラボ物はきちんとプロテクタが付くようになってたらしい(その代り値段もバカ高)が、このジャケットは付かない。
Img_0813 温かインナーが付く
ということで、プロテクタ用のポケットを付けてもらうために洋服のリフォーム屋さんに持って行った。

息子へのお礼にJeff Beckのコンサートチケットを入手。席は前から7列目だよ。

教会時代の始まり

使徒の働きまで読んだ。

プロテスタントの諸教会、諸集会はこの時の教会のように在りたいと言う。確かにその通りだ。信仰を二の次にして掟を作り、解釈の相違から分派が起こる。
その分派の結果、新しい教会が建てあげられ、救いが広がっていく。

口語訳は全然読みやすいしわかりやすいと思うのだけど、改訳する必要ってあったのだろうか。

2010年2月 2日 (火)

診察

待合場所がすいている。

珈琲を飲みながら順番を待つ。何を伝えようか、どんな風に伝えようか、そんなことを考える。
痛むから痛み止めを飲む。この痛みが幻想なら、なんとかならないか相談にのって欲しいんだけど、ここは精神科ではない。
痛み止めが効かない。

語尾の聞き取りにくい呼び出し。
説明書に同意のサインをする際にゾロ目だと気付く。

採尿、採血、心電図、再度レントゲン。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »