« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月28日 (土)

SSD死ね

はいはい、私は情報弱者。

先の記事Thinkpad X61の高速化(こっちは良かった)の続き。

160G Byteのハードディスクが空き容量20G Byteになったので、ハードディスクを載せ換えようと画策。衝撃で壊れない、バッテリでの稼働が長時間、アクセスが早いといいことずくめのSSDが大容量になったので62,800円もだしてBuffalo SHD-NSUM256Gを買った。

だめこれ。マウスをディスプレイに投げつけそう。キーボードを叩き割りそう。

160G Byteから240G Byteへのクローニングは問題なくOK。リカバリ用の区画もクローニングされる。スイッチオン。ブート。なぜか失敗。
まあ、これを機会にクリーンインストールするかとリカバリ用区画から工場出荷時状態にできるか試してみる。スイッチオン。ブート。OK。(これには驚いた)

ここまでは良かった。

インストール、各種アップデートをしてると、なんだか怪し雰囲気になってくる。

起動時間の激変を期待するが、何か遅くなってる模様。指紋認証までは速くなってるが、スタートアップのプログラム起動にもたついてる感じ。

文字入力で突然応答なし。。。。。
漢字変換で突然応答なし。。。。。
アプリケーションを起動すると突然応答なし。。。。。
マイコンピュータを開くと突然応答なし。。。。。
ウィンドのフォーカスを移すと突然応答なし。。。。。
とにかく突然応答なし。。。。。
こうなるとタスクマネージャーすら起動しない。

これがプチフリ?

プチフリしないって書き込みがあったのに。もしかして気にしてないだけなの。

それから必死でプチフリについて調べる。そのメカニズムは、対策は、、、
TurboSSDも試す。

全部緩和策じゃないか。しかも大して改善しない。

文字入力で突然応答なし。。。。。
漢字変換で突然応答なし。。。。。
アプリケーションを起動すると突然応答なし。。。。。
マイコンピュータを開くと突然応答なし。。。。。
ウィンドのフォーカスを移すと突然応答なし。。。。。
とにかく突然応答なし。。。。。
こうなるとタスクマネージャーすら起動しない。
今もこの状態。

性能なので評価は個人の主観なんだろうけど、私にとっては問題外の外のレベル。存在自体がムカつく存在。

BuffaloはNAS、HUB、無線LANと当りが続いてたのに、残念。

評価の高いIntelも空き容量20G Byteじゃ危険だよな。

addict

「身体が依存してます。」と診察を初めて受けた医者に言われる。

そんなことは知ってる。アルコール依存症と診断された時に、自分の心身が特殊なことを認めて今に至っているのだから。

さて、実際問題として、意味のない心配事に押しつぶされそうになるし、脚は痛い。薬がないと集中力を維持できないので仕事も遊びもできない。
抗鬱剤、精神安定剤のリバウンドは何んとなくわかるけど、痛み止めを求めて脚が痛いと思い込む脳っていったいなんなのって感じだ。

酒は飲むと気分が落ち着いたり、楽しかったりと手を染める動機があったけど、薬は望んで飲んだわけじゃない。飲まないと進退きわまる状態に陥ったのが最初で、量が増えて、今の自分が居るのだからやるせない思いである。

しかも依存症は精神疾患の中では最下層みたいな感じで、医者からは「そんな薬の飲み方って馬鹿か。」、「まあ急には無理だろうけど減らしなさい。」と罵りに近い診断を下されるわけで。世間的な評価も「弱虫」なわけで。少しばかり悲しい。

酒のときは止めないと生ける屍よろしく惨めだったので、離脱で死ぬ思いの中、神様に助けを求めた。以来、一滴も飲んでいない。「神様の愛に満たされているから、もう酒なんかで満たされない思いをごまかす必要はない。」なんて言っているのではない。自己を変えていただいたのだと思っている。
同様に今回も、、、って選択肢はあるのだろうが、処方薬依存って、いずれ胃潰瘍になるよとか言われても計画的断薬なんてする気にもならない。なぜなら、先に述べたように望んでこうなったわけじゃないのと、何かをごまかしているのでもないので、まず罪悪感がない。惨めな生き方をしているとも思わない。そもそも長生きなんかしたくもない。なので薬飲んで済むんだったらどうでもいいやと思ってしまう。健常者だとなんか良いことあるのかとも思う。

私の薬代に税金が使われていることには申し訳ないとは思う。

効果的なペインコントロールや身体に優しい総合依存薬は無いものかなどと考えていたが、諦めがついた。

ですます調の日記はおかしいである。

日記は記録である。他人に読んでもらうことを前提には書かないものである。

Blogは記録+せいぜい呟きといったところである。

記録や呟きをですます調で書く奴はいない。である調であるべきである。

ということで、ですます調をやめますである。

2009年11月24日 (火)

椎葉の大きな杉の木

22日から23日に行った九州旅行の記録です。

巨木を目の当たりにしたのは初めてかもしれません。
Img_0718 八村杉

Img_0720 大久保の大ヒノキ

面白い写真が撮れました。
Img_0711 通潤橋から

行程です→「20091122-23.kmz」をダウンロード
1,680km

2009年11月23日 (月)

華まき温泉

Img_07291
GeoTagged, [N32.59112, W130.65591]

温めでゆっくりできました。
お湯につかってるとお肌がヌルヌルします。
場所がわかりにくすぎですね。

牛ん馬が~

Img_07151

熊本城


GeoTagged, [N32.80441, W130.70386]

旅の始まりです。
こいう所は早朝に来るのが良いですね。

2009年11月22日 (日)

守られていると言う安堵と人生はつまらないと言う思い

なぜか酒を飲んだ時のように頭が痺れた感じで、何もかもがどうでもいいやってぐらい気持ちが良かったりして。
どうなってんだろ。

城の湯


GeoTagged, [N32.80837, W130.70381]

韓国式アカスリとオイルマッサージをして。
お相撲さんがいました。

だるま寿し


GeoTagged, [N32.80011, W130.70669]

旨い寿司を食べて。

ラーメン食べて雨宿り


GeoTagged, [N34.15339, W131.33950]

お約束通り雨です。

Thinkpad X61の高速化

私の愛用機はThinkpad X61です。ビジネス用なのでディスプレイは貧相ですが、それ以外は素晴らしい。ですからディスプレイは外付けで結構良いものを使っています。

ですがiTunesの音楽の容量が膨大になったこと、動作のもたつきが目立ってきたこともあって機種の買い替えを考えてみました。
しかしもうこれというPCはないですね。
どうもスペックが限界に達している感があります。

それでThinkpad X61の高速化について調べていて、メモリ増設とハードディスクのSSDへの換装に行き着きました。

メモリ増設、こうれは良かった。
I-O DATA PC2-5300 (DDR2-667) S.O.DIMM 2GBx2 SDX667-2GX2/ECを使いまいした。
4Gで¥7,480です(この記事を書いた時点で)。notePCのメモリの価格としては安さに驚きました。
おまけのRamPhantomというソフトが無いだけなのですが、それはここで買えます。(この記事を書いた時点で2,480円です)

RanPhantomこれはすごいです。
4Gのメモリを搭載してもXPは3Gまでしか認識しないのですが、残りの領域をRAMディスクにしてしまいます。”ディスク容量最大”、”OS管理外のメモrリのみ”とチェックするだけです。
それでそこにIE、FireFoxのインターネット一時ファイルを設定します。この設定もRanPhantomで一発。
インターネットがサクサク動きます。

インターネットで最新地図データを取得する地図ソフトを使用しているのですが、それのキャッシュもRAMディスクに設定すると快適この上ない。

ここまでは良かったのですが、SSDに換装はプチフリーズで例に漏れず悩み中です。
こちらは改めて。

2009年11月15日 (日)

Led boots

久しぶり(たぶん3年ぶり)にBass gaitarを弾いてみました。

Img_0698

ぜんぜんダメですが、思ったよりも指が動きます。
まあ2つしかフレーズがない曲ですがね。

正確に弾くよりも、良い音を出す方法を探したりします。

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »