« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月29日 (土)

天国に行くために

私はうつ病を患っているので心療内科に通っています。

ある時、とある患者さんと目が合い、すかさず話かけられました。
初対面で何の関わりもないし、これからも関わりはないであろうのに、積極的に話しかけてくれ、こちらの話を興味深く聞いてくれました。今時では十分珍しいと思われますので変な感じでした。
でも考えてみるに、昔は”ここで会ったのも何かの縁”ってな感じで、こんな光景は当たり前だったと思われますので、どちらかと言うと私の方が変なような気もします。よくわかりません。
人の話し声以外の音がうるさすぎるし、人と話をするのが煩わしすぎる。なんでこうなったんだろ。

この方は薬で精神状態をコントロールされているのが見てわかりました。極端に寂しそうで、極端に明るそうで、その二つが共存しているようでした。態度は丁寧、仕種は穏やかですが、眼の表情がやたらとするどい。
でも、これもこの方が特別なのかどうか本当のところはわかりません。私が他人の表情に敏感すぎるから、他人との関係をが煩わしく感じるのかもしれません。

4週間分の薬をもらうので、4週間後にこの方と再会したわけですが、やはりこの方は気さくに話しかけて来られました。三度目にお会いするのは避けたかったので、私は病院に行く周期と時間を変えました。最低なようですけど煩わしさに耐えられないのです。

この方は幻覚と幻聴に悩まされ自殺を図られたそうです。内容をお聞きしましたが壮絶なものでした。薬を処方されて幻覚と幻聴は止まっているそうですが、酷い眠気のせいで仕事が困難で辛いとのことでした。このままではクビになりかねないと思い煩っておられました。

この方が「なぜあの時に死ななかったのだろう」とポツリと言いました。その言葉に私の「なぜあの事故で死ななかったのだろう」が絶妙に重なりました。
私は「生きてするべきことをしないといけないんですよ。」と言いました。
「それ何」と聞かれたらどう答えようかと思っていたら、彼が「そうだね。そうしないと天国に行けない。」と。
ハッとしました。彼の答えは完璧でした。

何かはわからないけど、天国に行くためにやるべきこと、これをやるために生きなくてはいけない。そして生きることは死を望むほどに辛くて苦しい。

あの方が私たちの救い主イエスに出会いますように。

またあのひと時のために生を与えてくださっている私たちの創り主である神に感謝します。

2009年8月28日 (金)

八ちゃん燃費22,533km

349.2km 13.3L 26.26km/L @135¥

2009年8月23日 (日)

八ちゃん燃費22,184km

334.1km 13.28L 25.16km/L @134¥

2009年8月19日 (水)

鳥小屋


GeoTagged, [N34.69775, W135.50413]

久しぶりに来ました。

Img_0598 なつかしい景色です。

ウイルキンソンがこんなに美味しいとは・・・・・

2009年8月17日 (月)

八ちゃんオイル交換21,972km

いつものLEO-1050を入れました。

2009年8月16日 (日)

役立たずのリアキャリアにテールバッグをつける

Img_05961
F800STのリアキャリアは形が方形でなく、フックがないので全く使い物になりません。
そこで小型のテールバッグをつけることにしました。

テールバッグは色々と発売されているのですが、そもそもタンデムシートにつけるもののようで、この特殊な形状のリアキャリアに合うものを探すのは一苦労でした。

2りんかんで無理言って色々試させて頂き、しっかり、バッチリつきました。
キャリアと同じ大きさですし、厚みが無いのでまたぐのに邪魔になりません。
中にはレインウエア上下とブーツカバーが入っています。

八ちゃん燃費21,850km

336.3km 13.94L 24.12km/L @132¥

2009年8月10日 (月)

八ちゃん燃費21,513km


321.0km 13.00L 24.69km/L @134¥

2009年8月 9日 (日)

medicine

Img_05921
私は薬を使って抑鬱状態と活性化した状態の2つを切り替えています。
抑鬱状態は非常に苦しい。でも活性化した状態になっても、恐怖か空虚のどちらかとと向き合うだけで、これは非常に悲しい。

せっかく何年もかけて時間をゆっくり流れるようにしたのに、先週から仕事を始めるようになって加速させました。
熱中です。
現実と向き合うと嫌なことばかりが頭をよぎるからです。

こんな生き方に意味はあるのだろうかと思います。

正しいのでしょうか、間違っているのでしょうか、間違っているとしたら何を間違っているのでしょうか。解りません。

だから、あすのための心配は無用です。あすのことはあすが心配します。労苦はその日その日に、十分あります。(マタイの福音書6章34節)

イエスのこの言葉を心の支えにしています。聖書のこれ以外の言葉は今の私にとって何の意味もありません。
生きることそのものが、イエスと共に生きていることの証しなのかもしれません。

2009年8月 4日 (火)

バイクロッカー

Img_05911
電車通勤は辛いのでバイクで通勤することにしました。
職場近隣や駅には無人の駐車場ばかりでバイクを止めれる駐車場なんてありません。と言うことで、たまたま見つけたバイク保管用のコンテナを借りることにしました。

本来はこの近辺に住んでる人が借りて工具や装備、部品、機材を持ち込むための物のようで、日中の駐車目的には広すぎます。まあ中で着替えたりできるので良いかと。
電源がないので夜は真っ暗ですね。

電池式のランプ、イス、ブルーシート、ハンガーを導入しました。

八ちゃん燃費21,192km


GeoTagged, [N34.74915, W135.34645]

330.0km 14.27L @133¥ 23.13km/L

2009年8月 3日 (月)

仕事はじめ



本日から仕事をすることになったのですが、
いきなりこんな時間だったりして。

2009年8月 1日 (土)

F800STのシート

F800STは出荷時はローシートが装着されています。私は納車時からハイシートに交換していました。
ローシートを試してみようと思い、取り替えてツーリングに出てみました。どんなものなのか。

ダメですね。

ローシートは座面の前下がりの傾きがきつくお尻の座りが悪い。それでブレーキや急な下り坂で身体が前方向に滑る。おかげで手のひらと肩に力がかかる。特にエンブレで滑るのが良くない。これがエンブレがきついの評価なのかもしれません。

私は山間部を走ることが多いので特に辛いです。ハイシートに戻しました。

ところで、先日、XLR125Rに久しぶりに乗りました。やっぱりオフ車はポジションが楽ですね。車重が150kgですから取り回しも楽です。
全然走らないので街乗り専用ですか。ツーリングは辛そうです。しかし何と言っても林道に入り込める魅力が捨てがたい。
大排気量の軽いオフ車にビッグタンクを付けたのがいいかなと思ったりして。

こんなニュースを見てると、もうバイクも車ももうだめなように思えます。

兵庫横断と岡山農道

Img_05861_3 
福知山から国道429号線で兵庫を横断し、岡山から津山広域農道を通り、後はツーリングマップル関西のお勧めルートに沿って岡山を徘徊走る旅に行ってきました。

早朝の国道429号線は寒かったです。雨も少し降りましたがまあ気にならない程度でした。
私は国道429号線が好きです。狭路もあるのですが概ね走りやすいです。肩慣らしや新装備の確認にちょうど良いですし、何と言ってものんびりできる。
いきなり道を間違ったお陰で遠坂峠を走ることができました。地図で確認したところ福知山からじゃなくて和田山からスタートするのがよさそうです。

対して岡山の津山広域農道はと言うと、(当たり前ですが)田んぼばかりで見るものがなく秋に走る道ですね。稲穂や麦の収穫期がよさそうです。夏は非常に暑い。

津山広域農道を走り切ったところで、温泉に入りたくなり真庭の方へ寄り道しました。

今回のルート(Google Earth)→「20090731.kmz」をダウンロード

続きを読む "兵庫横断と岡山農道" »

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »