« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月30日 (火)

被造物の憂鬱

知りたいことは知りえない。

私が陶器師の家に下って行くと、ちょうど、彼はろくろで仕事をしているところだった。陶器師は、粘土で制作中の器を自分の手でこわし、再びそれを陶器師自身の気に入ったほかの器に作り替えた。(エレミヤ書18章3-4節)

陶器師は気に入らければ作り直す。気に入ったものが出来上がる。このことを知っていることに希望がある。

今はこれでは満足できない。

スパゲッティハウス

紹介されたのはこっちだったのだが。

080930_12480001

スパゲティハウス マッキーヴェスタ西宮の方が美味しかった。

2008年9月28日 (日)

信仰の不足

信仰の不足が問題になる。充足することはないのであろう。

あなたがたの信仰についてあなたがたを強め励まし、 このような苦難の中にあっても、動揺する者がひとりもないようにするためでした。(テサロニケ人への手紙第一3章2-3節)

動揺する者とあるとおり心の状態でしかない。事態は程度問題でしかなくそれそのものは意味を持たない。自分で自分を追い詰め苦しんでいる。

これが試練である。

あなたがたの会った試練はみな人の知らないものではありません。神は真実な方ですから、あなたがたを、耐えられないほどの試練に会わせることはなさいません。むしろ、耐えられるように、試練とともに脱出の道も備えてくださいます。(コリント人への手紙第一10章13節)

意味がある。

2008年9月27日 (土)

最後の運動会

家内曰く長男の小1から三男の小6まで14年間らしい。

080927_09440001 快晴である

これにて終了。

2008年9月23日 (火)

奥とドライブ

さてデートはいつ以来だろうか。

六甲山、福知山、R429を西へ。バイクツーリング用に計画したコースなので車では走りにくいが、空いてて、のんびり、景色も良い。

080923_13580001 道の駅 R427 かみ

足が硬いのか、へたってるのか路面状態の伝わり方が不快。高速は良いのだが山道は酔いそう。

まあいいんじゃないかと。

今日のルート→「20080923.kmz」をダウンロード

2008年9月22日 (月)

Copen

これ良い。

080922_19120001 Copen

訳有って車を修理に出すことになり代車を手配。どうせ乗るなら楽しそうなのをってな感じでこいつを選ぶ。人気車らしくレンタカーでは超品薄のところたまたま空いた一台をGetしたらしい。
たしかに各社の品揃えを見てみたが面白みのある車がなくなったものだなと気づく。子供の手がはなれったら遊び心満載の車で家内と二人旅をと思っていたが、現行車での候補はJimnyかこいつぐらいか。

何が良いって、見上げれば星空、小回り君、めちゃ遅いのに体感速度は早く感じるから安全。

生きる目的の話について息子と語り合う。しかも実に都合よく。

息子はこの御言葉に勇気を与えられ、落ち込むことも悩むこともすくなったと思うそうである。

神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。(ローマ人への手紙8章28節)

この御言葉を信じることができれば、心を支えるか細い糸が切れないように。
私はイエス様が身代わりになってくれたほどに神様から愛されている。

 

 

息子

今日の集会は生きる目的がテーマだった。
ダビデの箇所が主な引用で「ダビデと同じように神様は皆さんに役目を与えてくださっているのです」という展開だった。ダビデがイスラエルの王に選ばれた時、神様だけが彼の内面を見ていたっていう話。

  1. 神様はわからないことを正しく判断するようには期待はされない
  2. 「ダビデと同じように神様は皆さんに役目を与えてくださっているのです」は我々は何の使命持っているかはわからない
  3. 然るに、今の自分で良いことを信じる

ってことか?

息子

そこまではつっこんでなかった。

息子

3.が抜けてるから突っ込んでないと言ってるんだと思うんだけど。何て言ってたの?

息子

人それぞれに使命があること。人は外見を取り繕ったりさば読んだりして誤魔化せるけど神様の目は誤魔化せませんって。

”人それぞれに使命があること”→我々は何の使命を持っているかはわからないことを意味してるね。
”神様の目は誤魔化せません”→それはそうやね。ごまかす気もないだろうし。

息子

伝道集会ちっくな感じだったからね

”神様の目は誤魔化せません”は伝道集会ちっくやね。
”人それぞれに使命があること”は聞き方が良く解らないな。

息子

使命の事は伝道集会の通りでいいと思う。「大切な君へ」と同じシンプルに受け取ればいいと思う。

  1. 人それぞれに使命があること→我々は何の使命を持っているかはわからない→だから今の自分でよいんですよ。
  2. 人それぞれに使命があること→我々は何の使命を持っているかはわからない→使命が何か知ることを求めて、その使命の通りにありましょう。

1っていってる?

息子

うん

 

 

自分を窮屈にしてるのは自分である。自分の目や、自分自信で想像する他人の目を気にして窮屈にしてる。”神様は全てご存知だから”の前には”自分の目や、自分自信で想像している他人の目”は意味がない。そもそも何が大事か、何が良いか、なんてわからない。

2008年9月20日 (土)

サービスマンモード

(重大な問題を引き起こす可能性があるので読むのであれば、最後まで読んでほしい。もちろんサービスマンモードの使用は自己責任で)

家のTV(パナソニックのTH-36FP30)でハイビジョン放送を見ると画面の端が切れて表示される。たとえばFOX HDでは著作権の関係で画面上にFOXと表示しているようなのだが、家のテレビではOXしか表示されない。また朝の番組では時刻が表示されるが切れて見えない。結構イライラ気味に、気になって仕方がなかった、

これってなんかおかしくないか。受信契約料を払っている作品が正しく見れていないじゃないか。(`Д)

最近のTVでは水平同期などの表示設定ができないのでどうしたものか、最近のハイビジョン対応TVなどはきちんと表示するものか調べていた見たが、”ハイビジョン放送 画像 切れる”ではネットでもヒットしないし、家電店舗に聞いてみても、CATV会社に聞いてみても理由を教えてくれない。

で、なんでこれを記事にしているかと言うと、なんとかなったからである。家のテレビの場合36インチのワイドなのだがなんと左右約10cmずつ切れていていたのが解消した。画像は小さくなったが全領域を表示しているし、なんといっても画質が良くなった。4:3映像に付く左右の黒帯もクッキリである。画像の一部を切り取って16:9映像に拡大していたのだから画質が悪くなっていたのは当然である。

そもそもズームやワイドなんて言う表示モードは画像が汚くなるだけなので好きになれなかった。この件で市販TVに対する信頼がひどく失墜してしまったし、家はCATVなのでTV内臓のチューナーを使うことがないから、液晶モニターHDMI接続に移行しようかと考えている。37インチの液晶TVを離れてみるより、26インチの液晶モニタをパソコンと共有して傍で見るライフスタイルを画策するのである。

続きを読む "サービスマンモード" »

走れNSX

走れNSX
ビギナークラスのレギュレーションで走行練習。
よくぶつかる。

2008年9月19日 (金)

八ちゃん燃費11,258km

080919_14260001 11,258km
168.5km÷8.38L=20.11km/L @176円 神戸

2008年9月16日 (火)

カナダの息子とのチャットでのやり取りより(息子よ無断引用ごめんなさい)

カナダで長男は毎週、近隣の教会に通ってる。息子とのやり取りの中で今の自分を振り返ってみる。結局のところ私のこだわりは分派である。

 

 

息子:パン裂きに参加してるのはみんなバプテスマ受けてる人なん?ってきいたんやけどね。
”そのほうが望ましい、程度で別に参加しちゃいけないわけじゃない”って。
バプテスマはあくまでクリスチャンである事を公に宣言するだけのことでバプテスマ受けてようが受けてなかろうがクリスチャンはクリスチャンで家族やって言ってた。

私:信じたら家族はそうやろうな。聖書にはバプテスマを授けなさいって書いてる。
バプテスマによって特権を得る感覚は良く解らん。諸集会は”キリストに従う、重荷を負うことの覚悟ができていますか”にこだわりすぎているような気がする。

息子:それは重荷であると聖書に書いてあるの?いろんな考え方の人が集まって集会なんやから別に他人の考え方どうこうにこだわらんくてもじぶんなりでいいんよね。集会に一貫した主張なんて必要ないんとちゃうか?って思う。

私:パウロの手紙を読むと考え方や生活に対する規律が重視されているように取れるね。それをもって従う、重荷を負うと捉えているみたい。キリストは明確に私の荷は軽くて負いやすいって仰ってるんで、重荷ではないはず。
一貫した主張は指針として必要やね。

息子:父さんは一貫した主張が必要やと考えてるの?

私:あくまでも個人と神様の関係やから一貫したものはありえないと思ってるよ。これは以前から主張してる通り。

息子:>重荷
自由にする為に天から降りてきたのになんで重荷を負わせるようなことするかなってなるよね。

私:人にはおのおの、負うべき自分自身の重荷があるのです。(ガラテヤ人への手紙6章5節)って書いてある。聖書は全て正しいからこのみ言葉も受け入れるべき。
一貫したものって意味では新しく信じた人やお年寄りや弱い人にとって必要なのよ。だから共同体としての地域集会は必要で、これが使徒の働きに書かれている教会時代の幕開けなの。

息子:一貫したものってつまり神様の計画とか愛だよね。

私:そこでの一貫したものって言うのは長老の考え方。そこで流派というのが発生する。
それに疑問を感じておかしいと主張したのよ。教派に属した覚えはないって感じで。
一部の人は諸集会と言う教派を解いている人も居るね。聖書を全面的に支持する教派になってる。これじゃプロテスタントの一派と同じやね。分裂との違いがない。
そこにこだわったんだけど。そのこだわりに意味がないことがわかったのよ。神様のお考えは計り知れないし、聖書を完全に理解することは不可能なので、考えのはっきりした人やはっきりしない人の居る中、はっきりしない人のために神様は長老を立てて群れを牧するって解ったのよ。だから今は疑問に思っても神様のご計画に従っていつも良い状態が維持されるって信仰によって解ったのよ。
ただ、あなたがたのこの権利が、弱い人たちのつまずきとならないように、気をつけなさい。(コリント人への手紙第一8章9節)このみ言葉が重要なのよ。自由、権利を主張することは、事実奴隷から解放されたのだから良いことなのよ。
結局のところは、みんな”私はどうすればよいのだろう”って悩んでるのよ。
でも”私はどうすれば良いですか”って祈ると”律法を守りなさい”になってしんどくなるみたい。
イエスが道に出て行かれると、ひとりの人が走り寄って、御前にひざまずいて、尋ねた。「尊い先生。永遠のいのちを自分のものとして受けるためには、私は何をしたらよいでしょうか。」
イエスは彼に言われた。「なぜ、わたしを『尊い』と言うのですか。尊い方は、神おひとりのほかには、だれもありません。
戒めはあなたもよく知っているはずです。『殺してはならない。姦淫してはならない。盗んではならない。偽証を立ててはならない。欺き取ってはならない。父と母を敬え。』」
(マタイの福音書10章17-19節)

息子:シンプルやね

私:答えはこうだと思ってる。
『わたしはあわれみは好むが、いけにえは好まない。』とはどういう意味か、行って学んで来なさい。わたしは正しい人を招くためではなく、罪人を招くために来たのです。」マタイマルコの福音書9章13節)
神様は我々をあわれみたいと考えておられるのね。だから、あわれみの対象として在り続ければいい。それがどう実生活に現れるかはみんな違うのよ。

私:バプテスマは受けへんの?

息子:こっちで?今度話してみようかと思う。

私:良いね。そちらの教会の考えを聞いてみたらいい。

 

 

新約聖書後半の手紙を読んでて最も強く感じることは、現在の多岐にわたる分派の預言とその教会時代での振る舞いについての指導である。手紙群はさまざまな書き手の状況、さまざまな教会の状況の中で作られた題材から神様が選ばれたもので構成されていると考えている。ある個所はあるクリスチャンには動機や衝動をもたらさない。ある個所はあるクリスチャンに重要な意味を持つ。
群れは特性を持つが、どの群れに属するかを選ぶ羊はいない。故に野獣のごとき羊は存在せざるを得ない。

TB Evolution 5 full time 4WD ver.

やっとのことでまともに走って、曲がって、止まるができる車になった。たくさんの人に色々なことを教えていただいた。みんな親切である。シャーシキットととは違いフロントデフをワンウエイからボールデフに交換している。これもサーキットの先輩方からのご教授である。
当面は息子のドライビングテクニックがマシンを使いこなせるようになるまで練習走行あるのみ。そこそこ走るようになればセッティングも変えていくことになるかな。

080916_20340001 全体
080916_20350001 メカ 半田付けをやり直し綺麗に
080916_20400001 フロント
080916_20390001 リヤ

セッティングシート「20080916.pdf」をダウンロード

2008年9月14日 (日)

信仰がなくならないように

もはや信仰がなくなったら生きていけない。何が起こるかなんてわからない。今がどういう状態なのかわからない。

彼は、不信仰によって神の約束を疑うようなことをせず、反対に、信仰がますます強くなって、神に栄光を帰し、 神には約束されたことを成就する力があることを堅く信じました。
だからこそ、それが彼の義とみなされたのです。
(ローマ人への手紙420-22節)

ただただ、信仰がなくならないように、このことだけを祈る。

天の御国は、畑に隠された宝のようなものです。人はその宝を見つけると、それを隠しておいて、大喜びで帰り、持ち物を全部売り払ってその畑を買います。
また、天の御国は、良い真珠を捜している商人のようなものです。 すばらしい値うちの真珠を一つ見つけた者は、行って持ち物を全部売り払ってそれを買ってしまいます。
(マタイの福音書13章44-45節)

もはや神様により頼むこと意外、何も持っていない。

2008年9月12日 (金)

KEYENCE

KEYENCEは社長面接まで行って不採用になった会社である。

複雑な気分でアンプを配置してメカ積み完了。
080912_20320001 KEYENCE EXSTRAIGHT

アンプが小さくなってスッキリしたはずなのに配線が汚い。とりあえず完了。

旅の予感

何気に見逃さなかった。

080912_14250001 11111

最近、街乗りばかりでタイヤの端が余ってる。息子のラジコンも一息ついたし、旅にでるか。

2008年9月 9日 (火)

足回り

通販で注文しておいたパーツが届いたので今日もラジコン三昧である。

足回りを中心に取説どおりにくみ上げていく。
080909_20210001 シャーシKIT完成

平行してボディにマウント穴を開け、モーターを慣らす。

後はメカ積みとセッティング。

八ちゃん燃費11,090km

080909_15340001 11,090km
303.7km÷8.57L=35.44km/L @173円 神戸。

この燃費はウソ。給油方法を変えたのだ。給油ノズルを差し込んでストップしたら終了。ピタピタまで入れない。実質は25km/Lぐらい。

2008年9月 7日 (日)

Mobil 1 NSX

ボディ完成

080907_19580001 64

カット難しすぎ。目が見えないorz

シャーシはパーツ待ちで進捗なし。

カナダの寮の風景

息子から写真が送られて来た。

Cimg4171

いいよなー。

2008年9月 6日 (土)

TB エボリューション 5 スタビロッドセット

関西でラジコン・模型と言えば日本橋。有名ショップに息子と行く。屋内サーキット併設の大型店舗を一度見学しておきたかった。

品数の豊富さは圧巻であった。はっきり言って物色は不可能。ネットショッピングに慣れてしまっているので実店舗での購買は苦痛である。そもそも高速代、ガソリン代を考えたら送料なんて安いもんだ。

もう二度と来ないと思っていたが、、、、、超レア物を発見。
080906_17310001 残り2個のひとつ
ネット検索では発見できない限定品もあるところにはあるのだ。

本日の進捗状況.。息子との共同作業である。

080906_23040001 フルタイム4WD ver.

080906_23500001 シブ

シャーシは部品待ちなのだが、日本橋に行くんだったら通販で頼まなければよかった。
いつもやってることがちぐはぐである。

RADIO GAGA

ただひたすら他の事をかえりみず、一つの事だけに熱中するのである。
今はラジコンのことしか頭にない。性分だから仕方がない。

Mobil1nsx5 これは本物。今回の題材。

そもそも息子をほったらかしたことに端を発する。どうしても息子に一番をあげたいのだ。

080905_22430001 ボールデフを作る

080905_23580001 マスキングする

今日はこれでおしまい。

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »