« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月31日 (木)

ZUMOマウント

ZUMOのマウントを調整する。微妙に明後日を向いていて光が差すと見えない時があるのを解消する。それと、前回のツーリングでねじが緩んでひどい目にあったのでねじ緩み防止剤(タミヤ製)を塗る。

080731_17320001 コクピット風景

パーツ構成は下記の通りである。ユニバーサルミラーホルダーはフロンティアさんのアイデア。

  • Touratech ZUMOハンドルバーマウントロッカブル
  • Touratech ユニバーサルマウントアダプタ
  • ZUMOモーターサイクルマウント
  • ユニバーサルミラーホルダー
  • M8ビス

080731_17320002 080731_17330001
盗難防止のためにロッカブルを採用しているが、六角レンチで外れるのであった。

配線には下記を使っているが詳しくは知らない。

  • BMW ZUMO用電源ハーネス
  • BMW ZUMO用電源カプラ

八ちゃん燃費10,185km

080731_16530002
266km÷12.01L=22.14km/L @189円
神戸

えらく悪いな。整備中のアイドリングのせいか?前回、店員さんに入れてもらったせいか?下道縛りのせいか?

何気に9,999Km、10,000kmを見逃す。

2008年7月28日 (月)

スパゲティハウス マッキーヴェスタ西宮

予てから行きたかった噂のスパゲティハウス。圧力釜でスパゲティを茹でる店である。

080728_13090001_2 セットのパン、スープ、サラダ

080728_13150001 ペペロンチーノ

(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!!

生まれて初めての食感である。これがもちもち感と言うやつか。柔らかいけどシッカリしているなどと意味不明の表現しかできない。

八ちゃん10,000km点検

八ちゃんの10,000km点検が終わったのでシュロス神戸さんに引き取りに行く。ι(´Д`υ)アツィー

080728_12280002 080728_12400001 9,955km

近畿運輸局推奨の点検整備記録簿、分解整備記録簿に基づいて点検整備をしていただいたようだ。

前後タイヤ交換、エンジンオイル交換、フロントブレーキオイル交換をしていただいた。スパークプラグは交換予定だったが既に新品になっていたらしく電極のギャップ調整のみ実施されたとのこと。(いつの間に新品になってたのだろうか?)

やっぱり走行感が変わった。スーッと走る。ギヤがスコスコ入る。
低回転トルクが明らかに増してる。非常にマッタリ走行しやすい。

タイヤはMetzeler ROADTEC Z6(F:120/70ZR17 R:180/55ZR17)
080728_12280001 080728_12280003 まだ文字が見える
80km/h以下で100kmの慣らし運転を指示される。高速禁止。教習所走行しばりである。

あまりの暑さに乗ることもないだろうとシートカバーをかけてしまった。ι(´Д`υ)アツィー

2008年7月27日 (日)

神様の人に対する取り扱い。

あなたの指のわざである天を見、あなたが整えられた月や星を見ますのに、
人とは、何者なのでしょう。あなたがこれを心に留められるとは。人の子とは、何者なのでしょう。あなたがこれを顧みられるとは。
あなたは、人を、神よりいくらか劣るものとし、これに栄光と誉れの冠をかぶらせました。
(詩篇8篇3-6節)

唯一、神様との関係の中でのみ自分の価値を見出すことができる。

ここにしか希望はない。

心が罪に行かれていく中で神様に感謝の祈りを捧げることができるか。

献身

パウロのこの献身的動機はどこから来るのだろうか。

このようにあなたがたを思う心から、ただ神の福音だけではなく、私たち自身のいのちまでも、喜んであなたがたに与えたいと思ったのです。なぜなら、あなたがたは私たちの愛する者となったからです。(テサロニケ人への手紙第一2章8節)

私にはない。求める気もない。

私たちは神に認められて福音をゆだねられた者ですから、それにふさわしく、人を喜ばせようとしてではなく、私たちの心をお調べになる神を喜ばせようとして語るのです。(テサロニケ人への手紙第一2章4節)

パウロの動機は神様に認証されたものだとある。

このように神様の意思によってパウロのような人は存在するのだ。きっといろいろなクリスチャンがいて、それぞれの持つ動機によって神様の喜びとなるのだろうと考える。

2008年7月26日 (土)

New borz

暑いので坊主にする。

080726_16080001Before

080726_17240001 After

目がキモイ

2008年7月25日 (金)

講習

講習参加によって行政処分期間短縮を受ける。

080725_08450001 運転免許停止処分書

免停スパイラルに入らぬようにせねばならない。

2008年7月24日 (木)

判決

罰金刑に処されたわけだが。

080724_11010001

懲役刑を選択する余地はなかったな。

2008年7月22日 (火)

旅立ち

長男が旅立った。
080722_20090001

この二人のツーショットは久しぶりである。
080722_20060001

メイ

姪は目を合わせてくれない。

080722_19090001 青空(ごめんよ)ちゃん

2008年7月20日 (日)

礼拝

”霊とまことによって父を礼拝する”について考える。

救いはユダヤ人から出るのですから、わたしたちは知って礼拝していますが、あなたがたは知らないで礼拝しています。
しかし、真の礼拝者たちが霊とまことによって父を礼拝する時が来ます。今がその時です。父はこのような人々を礼拝者として求めておられるからです。
神は霊ですから、神を礼拝する者は、霊とまことによって礼拝しなければなりません。
(ヨハネの福音書4章20-24節)

そして、あなたがたは子であるゆえに、神は「アバ、父」と呼ぶ、御子の御霊を、私たちの心に遣わしてくださいました。
ですから、あなたはもはや奴隷ではなく、子です。子ならば、神による相続人です。
(ガラテヤ人への手紙4章6-7節)

私たちが何かしたからではなく、クリスチャンはその立場におかれている。イエス様を信じたときに私たちは聖霊を受けた者となり、いつも神様の前に立つことができる。

いつも喜んでいなさい。
絶えず祈りなさい。
すべての事について、感謝しなさい。これが、キリスト・イエスにあって神があなたがたに望んでおられることです。
(テサロニケ人への手紙5章16-18節)

これが、キリスト・イエスにあって神があなたがたに望んでおられることです”とある。場所も時間も立場も関係なく神様を見上げる喜びを持っている。

そういうわけですから、兄弟たち。私は、神のあわれみのゆえに、あなたがたにお願いします。あなたがたのからだを、神に受け入れられる、聖い、生きた供え物としてささげなさい。それこそ、あなたがたの霊的な礼拝です。(ローマ人への手紙12章1節)

神様の前にいつでもでれる備えは必要である。我々は神様の目を避けがちである。備えは律法的であることではない。そのままの自分を神様は受けいれて下さることを信じることである。

2008年7月19日 (土)

10,000km点検

八ちゃんの走行距離が10,000kmに近づいたので昨日、シュロス神戸さんに点検をお願いした。合わせてタイヤ前後交換、フロントブレーキオイル交換、エンジンオイル交換をお願いした。

先日のツーリングの疲れと暑さのせいかバイクに乗ってると気分が悪くなるので1週間の休憩はちょうど良いと考えている。

ツーリングでどろどろになったので点検前に洗車。
マフラーの泥が焼きついてるのか取れない。アルミホイル用の洗剤をかけ雑巾でこすってなんとかきれいになった。

小傷が何箇所もあるが思い出が刻まれているような気分がした。

2008年7月18日 (金)

四国横断おまとめ

【行程】 7月15日~17日
     1日目 (神戸)→たこフェリー→淡路島イーストコースト
                    →神戸淡路鳴門自動車道
         →高松自動車道→(三島川之江)別子ライン
                    →松山自動車道→国道197→四国カルスト→県道2
                    →国道197→国道320→国道56→(宇和島)
     2日目 (宇和島)→国道56→県道37→(蒋渕)→県道37
                    →外泊→県道7→足摺サニーロード
                    →(四万十いやしの里)
                    →四万十川遡上(国道441→国道381→県道19)
                    →国道197→四国カルスト→(梼原)
     3日目 (梼原)→四国カルスト→国道440→国道33
                    →国道439→国道32(大歩危、小歩危)
                    →県道32(祖谷)→国道439→(京柱峠)
                    →国道439→(見ノ越)→国道438
                    →国道193→国道195→県道200→蒲生田岬
                    →国道56→神戸淡路鳴門自動車道→神戸
【日数】 2泊3日
【詳細】 走行距離1,720km 平均燃費25km/L (68.81L)
四国カルストへのアクセスは国道197から出て天狗高原に繋がってる林道が片側一車線の舗装路。
宇和島から足摺サニーロードの海岸線は林道に迷い込みやすく。鬱蒼とした木々で景色ほとんどなし。
与作(国道439、438)は京柱峠、見ノ越周辺は酷道。

ルート(GoogleEarth)→「20080715-17.kmz」をダウンロード
今度はログが飛んでるorz
”宇和島→足摺サニーロード”と”国道440→国道33→国道439(国道32分岐まで)”がない。

八ちゃん燃費9,919km

080717_21200001
215.6km÷8.97L=24.04km/L @186円
神戸

2008年7月17日 (木)

四国横断 与作

朝起きたら〜、雨かよ。早々に帰宅するか、雨の中を続行するか、悩みどころである。
朝食を取るころには雨があがっている。行くぞ。

与作(国道439号線)で東に向かう。

四国横断PART6蒲生田岬と伊島

四国東端の蒲生田岬。ここに来るのは多分15年ぶり。潮風に吹かれ昔を懐かしむ。
おしまい。

続きを読む "四国横断 与作" »

八ちゃん燃費9,698km

八ちゃん燃費9,698km
278.5km÷10.70L=26.03km/L @195円
那賀町

八ちゃん燃費9,419km

八ちゃん燃費9,419km
275.8km÷11.70L=23.58km/L @198円
矢渕

2008年7月16日 (水)

四国横断 四万十川遡上

前回は源流から下ったので今回は遡上する。

四国横断PART5河口
遅くなったなと思いつつも太平洋と四万十川を同時に眺めて休息をとる。

追伸 足摺岬で会ったハーレーのお兄さんへ
四国カルストへのアクセスは国道197から出てる林道が片側一車線の舗装路でハーレーでも問題無いです。東側の天狗高原に繋がってる方です。

続きを読む "四国横断 四万十川遡上" »

八ちゃん燃費9,143km

八ちゃん燃費9,143km
343.1km÷13.76L=24.93km/L @195円
中村市古津賀

四国横断 足摺サニーロード

朝から海岸線の細いクネクネ道を通り抜け蒋渕に着く。
ここから海岸線を四万十川河口までトレースする。

四国横断PART4見残し海岸

最初から最後まで極細険道に悩まされすごい時間のかかるコースであった。

続きを読む "四国横断 足摺サニーロード" »

八ちゃん燃費8,800km

八ちゃん燃費8,800km
283.6km÷11.5L=24.66km/L @196円
宇和島市

2008年7月15日 (火)

四国横断 四国カルスト

新居浜で予定より1時間遅れになった。今治方面海岸線をパスして、松山道を直進、R197を通って日吉夢産地に向かう。そこから四国カルストへ。

四国横断PART3四国カルスト

続きを読む "四国横断 四国カルスト" »

八ちゃん燃費8,516km

八ちゃん燃費8,516km
316.9km÷12.18L=26.02km/L @196円

四国横断 別子ライン

川之江で高速を降りて別子山に向かう。

四国横断PART2アジサイロード

続きを読む "四国横断 別子ライン" »

四国横断 淡路島イーストコースト

まずは淡路島を堪能し徳島を駆け抜ける作戦。

四国横断PART1吉野川SAからの吉野川の景色

続きを読む "四国横断 淡路島イーストコースト" »

四国横断PART0

四国横断PART0
行ってきます

2008年7月14日 (月)

八ちゃん燃費8,199km

080714_16180001 8,199km

281km÷12.97L=21.67km/L @189円

2008年7月13日 (日)

GIVIスクリーンのインプレ

高速を走行しGIVIのスクリーンを試す。

これだめ。('A` )

制限速度で首にやたらと風を受ける。
高速では速度に比例して強く風を胸に受ける。

ヘルメットに受ける風も強いような気がする。

まあ飛ばさなくなって良いと考えることにするか。

2008年7月12日 (土)

退院とGIVIのスクリーン

やっと八ちゃんのEWSが治り退院してきた。
処置はメインキーのアンテナが対策部品になったのとバッテリの交換であった。
保障対象でタダ。

さっそくGIVIのスクリーンを装着する。
080712_14030001 精悍
見た感じは純正とあまり変わらないが先端部の反りが功を奏すか楽しみである。

母校

息子が留学するにあたっての保護者会のため20数年ぶりに母校へ赴く。
つまり息子はわたしの卒業した大学に通っている。

道すがら懐かしいところを見回してみた。
080712_09200001 駅はあんまり変わっていない。

080712_09200002 ”Unirue”この喫茶店は昔のままである。

080712_09210001 このパン屋さんは昔からあったぞ。

080712_12270001 ”甲南そば”えらく奥まったところに移動している。

080712_09270001 ”甲南荘”お世話になった先輩が下宿していた。

080712_09290001 甲南大学

080712_09310001 正門

080712_11480001 文化会館
今はこの2階が書道部甲墨会ではないのかな。

2008年7月10日 (木)

GIVIのスクリーン

先日発注したGIVIのスクリーンがきた。

080710_15260001 givi_D332ST
写真と違って黒の縁取りが付いているが、これは外すのだろうか?

取り付けたいが、八ちゃんは入院中。orz

2008年7月 6日 (日)

賛歌

賛歌とは喜び。喜びはどこから来るこのか。

ダビデがその子アブシャロムからのがれたときの賛歌
主よ。なんと私の敵がふえてきたことでしょう。私に立ち向かう者が多くいます。
多くの者が私のたましいのことを言っています。「彼に神の救いはない」と。セラ

(詩篇3篇1-2節)

賛歌とそれに似つかわしくない状況。

心の貧しい者は幸いです。天の御国はその人たちのものだから。
悲しむ者は幸いです。その人たちは慰められるから。
柔和な者は幸いです。その人たちは地を受け継ぐから。
義に飢え渇く者は幸いです。その人たちは満ち足りるから。

(マタイの福音書5章3-6節)

人は苦しみ、悲しみ、痛みの中で神様と出会い、本来の人としてのあり方にもどる。

しかし、主よ。あなたは私の回りを囲む盾、私の栄光、そして私のかしらを高く上げてくださる方です。
私は声をあげて、主に呼ばわる。すると、聖なる山から私に答えてくださる。セラ
私は身を横たえて、眠る。私はまた目をさます。主がささえてくださるから。
私を取り囲んでいる幾万の民をも私は恐れない。
主よ。立ち上がってください。私の神。私をお救いください。あなたは私のすべての敵の頬を打ち、悪者の歯を打ち砕いてくださいます。
救いは主にあります。あなたの祝福があなたの民の上にありますように。セラ

(詩篇3篇3-8節)

神様を見失うことが本当の失望である。
よどみの中で神様に出会うことはない。それは、人が神様を呼び求めないからだ。人が神様により頼まないからだ。

苦難にあって”私のかしらを高く上げてくださる方”が私にはついておられる。だから、私は恐れはするが、逃げはしない。いつも苦難の中に平安を得る。

死んだ魚はただ流される。苦しみも悲しみも痛みもない。しかしこれは平安ではない。

イエス様が去られる前に仰った言葉

わたしは、あなたがたに平安を残します。わたしは、あなたがたにわたしの平安を与えます。わたしがあなたがたに与えるのは、世が与えるのとは違います。あなたがたは心を騒がしてはなりません。恐れてはなりません。
(ヨハネの福音書12章47節)

2008年7月 4日 (金)

深夜の旅

わけあって深夜の旅。

本日のルート(GoogleEarth)→「20080704.kml」をダウンロード

昼まで寝る。

2008年7月 3日 (木)

IOIロードアシスタンスサービス

八ちゃん入院にあたり任意保険に付帯のIOIロードアシスタンスサービスを利用する。

このトラックすごい。
080703_17280001 リモコンで荷台が斜めに

080703_17280002 キャタピラ式稼動部

レッカー搬送がタダ。気持ちの良い応対で大満足、と言うか自力ではにっちもさっちも行かないので感謝感謝。

EWS

マンションから出たすぐの交差点で信号待ち中にエンスト。Imoooooooo

スタートボタンを押せどもうんともすんともいわず。クラッチ切ってるし、サイドスタンドは上がってるし、あれーオンボードコンピュータ画面が真っ黒。。。。。(゚д゚)

メインキーをオンにしたりオフにしたり、スタートボタンを長押ししたり(意味あるか?)、キルスイッチをオンにしたりオフにしたりとするも、エンジンかからず。
メインキーをオンにした時に作動するチェックも挙動がいろいろ。カリカリ音が続いたり、メータの針が振動したり、オンボードコンピュータ画面が真っ黒になったり、まともに表示されたりする。まともに表示されてもスタートボタンを押すとカチンといってオンボードコンピュータ画面が真っ黒になる。メインキーをオフにしてるのに時計とオドメーターが表示されっぱなしだったりもする。

なんだこれ。。。。。。。。。

EWS

やな予感。

入院でーす。orz

シザーバッグ

ウエストバッグが汚くなったので買い換えようと思い立つ。

財布類と薬類が入る程度の小ぶりなものがバイクには良い。大きなタイプのものはあるのだが、シートの後部座席の盛り上がったところに当たってしっくりこないときがあり困る。
物色するが良いものが見つからなかった。どうも最近はウエストバッグははやらないようである。大型スポーツ用品店でも品揃えが悲惨である。

ここで最近はやりの(本当にそうなのかはしらないが)シザーバッグを購入。

すこし大きめ20cm×17cmのまち5cmである。
080703_14170001 遊喜 #7515 3Wayミニショルダーレザーバッグ
3Wayはショルダーバッグ、シザーバッグ、ウエストバッグのようである。片紐とベルト通しが付いている。

革が柔らかくてなかなか質感が良い。ラナパーで防水処理ができそうである。パーツ、縫製の類がきちんとできている。全体のつくりが上品でなんか渋い感じ。懸念していた財布類と薬類の収納はピッタリであった。

ネットで物色したので冒険であったが、良いものが手に入った。ウッシッシッシ

続きを読む "シザーバッグ" »

難治

またしても超音波治療器TEIJINセーフスのお世話になる。

080703_06190001 右大腿

080703_06380001 左下腿

3ヶ月('A`)

2008年7月 2日 (水)

地図を見て計画を立てるのも旅の楽しみの内

GARMIN zumo550には非常にお世話になっている。旅の事前準備として行きたいポイントをzumo550のお気に入りに登録しておくと便利である。
思うに旅は計画の段階から楽しいもので、地図ソフトを眺めての妄想はwktkである。

私は旅の計画を立てるのにゼンリンのits-mo Naviを使っている。特別な思い入れがあるわけでもないが、慣れてしまったものは仕方がない。所要時間、走行距離、高速料金の目安がわかるし、なんといってもパソコン、画面の大きさ、ネットで情報検索が良い。

さてzumo550付属のMapSourceなる地図ソフトが非常に使いにくい。住所入力などは米国式の入力フォームで、オートコンプリート(らしき機能)にも未だ要領を得ず、本当にむかつく。また道の駅や観光スポットの検索が感覚に合わない。
困ったことにGarminはこのMapSource以外に外部からzumo550にお気に入り登録する方法を提供してくれていない。

しかるに計画はits-mo Naviで、zumo550へのお気に入り登録はMapSourceを使いたくないのでzumo550直打ちとなってしまう。ここに大きな問題がある。

ちまちましていて非常に面倒くさいヽ(`д´;)/

何とかならないものかとググッた結果、何とかなった。

そもそもルートを登録する必要はない。要所となるウエイポイント(zumo550のお気に入り)が登録できればツーリングマップルを見ながら次のポイントを適宜目的地にして走行すれば良い。どうせ寄り道するし、そもそも”its-mo Navi”通りの経路は計算してくれない。

手順は以下の通り。

  1. ツーリングマップル片手にits-mo Naviで旅の計画を立てる。この時、要所と思われるところを片っ端から”お気に入り”に登録する。
  2. ”お気に入り”の”見る”でエクスポートを使って、ファイルの種類に”位置情報ファイル(*.xml)”を指定し登録した場所を書き出す。(エクスポートしたい場所を反転させる)
  3. itsmo2Lmlカシミール3D用のLMLファイルを作成する。
  4. カシミール3Dを起動して、”ファイル→開く→リンクファイル”でLMLファイルを開く
  5. カシミール3Dの”リンク→リンクデータ一覧”でポップアップウインドウを開き、全部を選択(反転)し”編集→コピー”。
    ”終了”でポップアップウインドウを閉じる。
  6. カシミール3Dの”編集→GPSデータ編集”でポップアップウインドウを開き”編集→貼り付け”でウエイポイントを作成。
    そのまま、”ファイル→選択したGPSデータの書き込み”でファイルの種類に”GPXファイル[*.GPX]”、文字コードに”SHIFT_JIS”を指定し書き出す。(KASHMIR User's Boardの発言”カシミールのデータをMapSourceへ”を参照)
    (なぜかGPSデータ編集が起動しないときがあるので、その場合は地図上の適当なところを右クリックしダミーのウエイポイントを作成しておく)
  7. G7ToWinを起動し”File→Open”でGPXファイルを読み込む。(米物なのに日本語のままウエイポイントを取り扱えることに感動)
    そのまま、”File→Save As”でファイルの種類に”MapSource .gbd files(*.gbd)”を指定し書き出す。
  8. MapSourceを起動し(ry

これも面倒くさいが、百万倍は楽になった(と思う)。

2008年7月 1日 (火)

大腿骨

暇になったのでちょうど良いかと思い、予定より早いが病院へ診察に行く。

だめ('A`)

左下腿は抜釘可能なぐらい骨ができているが、大腿骨が進展していない。
またまたセーフスをすることになる。

次回診察は10月3日。

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »