« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月30日 (月)

Schott

革ジャンが暑くてたまらんので、メッシュジャケットと言うものを物色しに、革ジャンを来てバイク用品店へ行く。暑い('A`)

このデザインは、、、、、Schottじゃないですか。。。。。こんなのあるんだ。
即、ご購入。

080630_19360001 Schott

080630_19380001 Schott

080630_19410001 Schott

BMWに合うとは思えないが、やはりこのパッチが好き。

また失業

一仕事終った。

アイドリングに入るので少し勉強してみようかと思い 一冊の本を購入。
080630_13040001
Enterprise CORBA

この本は古い。しかし新しい物など何も無い。このテーマとはたぶん10年ぶりの再開になる。今、機は熟したと私は考えている。

10年前、”Message Broker”か”Component Broker”かが当時の議論の争点であった。今から考えると変な構図である。

デザインパターンと言う言葉が実質を伴わず先行し、素人PMの大量生産と重なってデスマが乱立。この時代を私は生きた。

初めてAssemblerでコーディングした時、サブシステムの全てのプログラムを頭に入れて設計、コーディングしていたのを覚えている。有識者の一人であった。このくだらない立場がひどく嫌であった。

なんにしても、また失業である。

2008年6月29日 (日)

幸いなことよ

まことにクリスチャンは幸いである。

幸いなことよ。悪者のはかりごとに歩まず、罪人の道に立たず、あざける者の座に着かなかった、その人。(詩篇1篇1節)

幸いなことよ。そのそむきを赦され、罪をおおわれた人は。
幸いなことよ。主が、咎をお認めにならない人、その霊に欺きのない人は。
(詩篇32篇1-2節)

律法と救いの対比。行いとあわれみの対比。

ただただ神様のあわれみによって幸いにいたる。

水路のそばに植わった木”(詩篇1篇3節)は自分で水路のそばに植わるのだろうか。自分の意思で養分や水分を得ることを選択するだろうか。

クリスチャンは神様が植えられた”水路のそばに植わった木”である。そして育ち、実を結ぶ能力も神様によって創られている。

まことにクリスチャンは幸いである。

聖霊による喜び

クリスチャンが喜びに満たされているていなければ福音は伝わらない。神様により頼み、喜び、感謝していればその姿勢は見ているものに伝わる。それだけが伝わる。

あなたがたも、多くの苦難の中で、聖霊による喜びをもってみことばを受け入れ、私たちと主とにならう者になりました。
(テサロニケ人への手紙第一1章6節)

信者の模範”とはどういう状態だったのだろうか。当時、パウロは模範をどのように示したのだろうか。実態は隠されていて、これはクリスチャンごとに違うのだろうと思う。

いつも喜んでいなさい。
絶えず祈りなさい。
すべての事について、感謝しなさい。
これが、キリスト・イエスにあって神があなたがたに望んでおられることです。
(テサロニケ人への手紙第一5章16-18節)

神様に望みを置く者は皆そうする。”聖霊による喜び”がそこにある。

金銭の授受はないが博徒

一日中天鳳を打ち興じる。

現在、4級である。

2008年6月25日 (水)

薬膳火鍋専門店天香回味

店に入ったとたんにすごいカレーの香り。だが帰りには匂わなくなった。

080625_19370001 天香回味鍋

080625_19480001 ふかひれ

モンゴル料理だとは驚きである。

2008年6月23日 (月)

Bule Hawaii

気が付いたら昼。気が付いたら定時。
仕事に没頭して一日が過ぎる。労働した満足感があってよい。

ADSGにプログラムはモジュール強度を機能的強度もしくは情報的強度にすることとある。前々からこれは無理だろうと思えてならなかった。根拠は手順的要素の仕様が必ず存在するからである。運用系はそれが顕著であるし、事務フローや手順書、フローチャートはそもそも存在する。
プログラムは機能的強度、情報的強度、手順的強度の3パターンで作るよう設計すべきだと考え、アーキテクチャにどう取り込むか画策していた。

Facadeパターンって手順的強度じゃない。
ご大層な名前を付けやがって。しっ、しっ、しばいたろかー。

まぁ勉強不足なのは事実だ。デザインパターンの裏づけが取れたのはいいことだ。しかし、年寄りに優しくないなーこの業界は。

ホテルへの帰り際、明日の朝食と飲み物を買う。
080623_18520001 PEPSI Bule Hawaii
新発売につられて買ってしまった。

('A`) カーチャン、これ大嫌いなパイナップル味だよ。

カリ

食欲がないのでジャワカレーを食う。

080623_18290001 チキンジャワカレー
ココナッツの香りのスープカレー。パンチがまったくない。鶏肉がクチャイ。

おパンツ

今回の出張、パンツを忘れてしまった。
昨晩、入浴後に気づいたので、実を言うと昨日からパンツを替えていない。

パンツの在庫が増えるのも癪に障るので、使い捨て感覚で一番安いパンツを購入。

080623_18080001 2枚で390円

一枚足りない。

2008年6月22日 (日)

あなたはわたしを愛しますか

Brother SRKの学ばれたこと。

彼らが食事を済ませたとき、イエスはシモン・ペテロに言われた。「ヨハネの子シモン。あなたは、この人たち以上に、わたしを愛しますか。」ペテロはイエスに言った。「はい。主よ。私があなたを愛することは、あなたがご存じです。」イエスは彼に言われた。「わたしの小羊を飼いなさい。」
イエスは再び彼に言われた。「ヨハネの子シモン。あなたはわたしを愛しますか。」ペテロはイエスに言った。「はい。主よ。私があなたを愛することは、あなたがご存じです。」イエスは彼に言われた。「わたしの羊を牧しなさい。」
イエスは三度ペテロに言われた。「ヨハネの子シモン。あなたはわたしを愛しますか。」ペテロは、イエスが三度「あなたはわたしを愛しますか」と言われたので、心を痛めてイエスに言った。「主よ。あなたはいっさいのことをご存じです。あなたは、私があなたを愛することを知っておいでになります。」イエスは彼に言われた。「わたしの羊を飼いなさい。
まことに、まことに、あなたに告げます。あなたは若かった時には、自分で帯を締めて、自分の歩きたい所を歩きました。しかし年をとると、あなたは自分の手を伸ばし、ほかの人があなたに帯をさせて、あなたの行きたくない所に連れて行きます。」
これは、ペテロがどのような死に方をして、神の栄光を現わすかを示して、言われたことであった。こうお話しになってから、ペテロに言われた。「わたしに従いなさい。」
(ヨハネの福音書21章15-19節)

イエス様はペテロから何を引き出そうとされたのか。

確かに繰り返し訪れる試練は、イエス様の問い”あなたはわたしを愛しますか。”のようように思えてきた。
心を痛めて”、そして”あなたは、私があなたを愛することを知っておいでになります。”と答えたとき、心の凝りがほぐれて次の道に進むことができる。

最後には自分の望みとは違う道に進み”神の栄光を現わす”をあらわすようになるのか。

信仰の創始者であり、完成者であるイエスから目を離さないでいなさい。イエスは、ご自分の前に置かれた喜びのゆえに、はずかしめをものともせずに十字架を忍び、神の御座の右に着座されました。
あなたがたは、罪人たちのこのような反抗を忍ばれた方のことを考えなさい。それは、あなたがたの心が元気を失い、疲れ果ててしまわないためです。
あなたがたはまだ、罪と戦って、血を流すまで抵抗したことがありません。
(ヘブル人への手紙12章2-4節)

いずれ自分の欲望と自由を放棄し最後の戦いに出るときが来る。

2008年6月21日 (土)

アサ王

House M.D. season2-19"House vs God"冒頭シーンでの聖書の引用。

それから、アサはその治世の第三十九年に、両足とも病気にかかった。彼の病は重かった。ところが、その病の中でさえ、彼は主を求めることをしないで、逆に医者を求めた。(歴代誌第二16章12節)

この箇所だけを引用してとある教会が医療を排斥するカルト集団になってる設定。

この箇所の前をきちんと読まないといけない。

そのとき、予見者ハナニがユダの王アサのもとに来て、彼に言った。「あなたはアラムの王に拠り頼み、あなたの神、主に拠り頼みませんでした。それゆえ、アラム王の軍勢はあなたの手からのがれ出たのです。
あのクシュ人とルブ人は大軍勢ではなかったでしょうか。戦車と騎兵は非常におびただしかったではありませんか。しかし、あなたが主に拠り頼んだとき、主は彼らをあなたの手に渡されたのです。
主はその御目をもって、あまねく全地を見渡し、その心がご自分と全く一つになっている人々に御力をあらわしてくださるのです。あなたは、このことについて愚かなことをしました。今から、あなたは数々の戦いに巻き込まれます。」
  (歴代誌第二16章7-9節)

医者を求めた”はアサ王の経験を踏まえての記述なのだ。

ドラマの信仰に対する批判はいささか稚拙だが、信仰に対する思い違いはそこかしこにある。
このドラマの間違った解釈は我々に重要な教訓を与えてくれる。

個人と神様との関係は人それぞれである。

私は、自分に与えられた恵みによって、あなたがたひとりひとりに言います。だれでも、思うべき限度を越えて思い上がってはいけません。いや、むしろ、神がおのおのに分け与えてくださった信仰の量りに応じて、慎み深い考え方をしなさい。(ローマ人への手紙12章3節)

信仰の乏しさは”神がおのおのに分け与えてくださった信仰の量りに応じて”とある通り埋める努力をするものではない。自分の考えや行動が神様の思いと一致していると認識できることなどありえない。誰が神様の思いを推し量れようか。一致していると信じて疑わないものである。これこそ”その心がご自分と全く一つになっている人々”である。

イエスはこれを聞いて言われた。「医者を必要とするのは丈夫な者ではなく、病人です。
『わたしはあわれみは好むが、いけにえは好まない』とはどういう意味か、行って学んで来なさい。わたしは正しい人を招くためではなく、罪人を招くために来たのです。」
(マタイの福音書9章12-13節)

神様は我々をあわれみたいのだ。その対象として我々をお創りになられたのだ。(この関係は幼子に対する両親の愛の中に見ることができる。この愛はどこから生まれてくるのか。神様の愛を投影しているのではないか。)
なぜ、神様があわれみたいとされる人となりを否定し変わろうとするのか。
罪人としての負い目は神様からその人を遠ざけると知るべきである。”善悪の知識の木”を食べたアダムの最初の行為に学べ。

謙遜を演じることは謙遜ではない。謙遜から起こる思いは高みを求めることではない。謙遜から起こる思いは自由を持つ自分を受け入れることだ。神様のあわれみの対象としての自分の価値を認めることだ。

”善悪の知識”は人を不幸にする。本来は人に必要のないものだ。善を自力で実践できない人から自由を奪う。

マックス ルケード著”たいせつなきみ”を薦めながら、今の人となりを否定するがごとく向上を目指す教えはやはり誤っている。

afraid terrible horrible

何も欲しくないのに生きないといけない。
時間が漏れた水のように無意味に流れていく。

曖昧な感情の起伏の中で恐怖、ただ恐怖だけがともにある。

それで彼らは自分たちが裸であることを知った(創世記3章7節)

実に、知恵が多くなれば悩みも多くなり、知識を増す者は悲しみを増す。(伝道者の書1章18節)

実態の無い恐怖。耐え難い苦痛。

求めなさい。そうすれば与えられます。捜しなさい。そうすれば見つかります。たたきなさい。そうすれば開かれます。(マタイの福音書7章7節)

達成したい。到達したい。終わりたい。

2008年6月20日 (金)

スクリーン

スクリーン換えよかな。今のZtechnik V-Streamスクリーン60~100km走行で効果がない。それ以上はアウトバーンを走行するのではないので意味がない。
取替えはネジ3個だし気分で付け替えればよかろう。

Is_sc960b isotta 44.9×66.5 ¥23,900
Naviが干渉しそうな予感

Givi_d332stb GIVI 45×32 ¥14,200

F800カスタム情報②ISOTTAのスクリーンの感想があった。
今とあまり変わりそうにないので
GIVIにしようと決断。
さっそくデイトナに電話注文したところ納期9月中旬ですとな。( ゚д゚)ポカーン

結局、ユーロネットダイレクト e-Shopで購入する。送料がNormal( 発送後 約10日 )で4,750円かかる。ハイシートと一緒に買えばよかった。

2008年6月18日 (水)

八ちゃん燃費7,918km

八ちゃん燃費7918km
272.2km÷10.96L=24.84km/L @179円

八ちゃん燃費7,642km

八ちゃん燃費7642km
333.9km÷13.94L=23.95km/L @187円

佐田岬

特に見たいところもないので、ただライディングを楽しむ。しかし、途中事件に。

佐田岬
灯台は駐車場から1.8km徒歩。断念。

残ったログから作った本日のルート(GoogleEarth)→「20080618.kmz」をダウンロード

続きを読む "佐田岬" »

coke

coke
coke依存症かもしれない

八ちゃん燃費7,308km

八ちゃん燃費7308km
324.8km÷12.68L=25.62km/L @192円

2008年6月17日 (火)

民宿 福田家

18:30に飛び込みで予約。
温泉の手配をしてくれて。温泉から帰ったらこの料理って凄すぎ。
080617_19400001_2
ボリューム満点で地物尽くし(^O^)ウマー

080618_06590001朝食
やっぱりボリューム満点で地物尽くし(^O^)ウマー

出発時に焼きおにぎりのお弁当までいただいてしまった。

080617_18360001 足摺岬 民宿 福田家
0880-88-0529
〒787-0315 高知県土佐清水市足摺岬1409-3

続きを読む "民宿 福田家" »

足摺岬

とうとう来た。念願の四国最南端。

足摺岬足摺岬灯台
夏潮に白き灯台すくと立ち(家内作)

途中見たいものもないので、NAVIを無視して標識に従っていたら。えらく遠回りをしたようである。行けども行けども目的地までの距離が減らない怪現象が起こったりする。

続きを読む "足摺岬" »

四万十川196km

来た、見た、走った。

念願の四万十川旅行記である。

080617_17140001これが四万十川源流
そして
080617_17140001 これは四万十川河口

高速道路並みの快適さ、景色の素朴な美しさに楽しいツーリングを満喫した。

大満足である。

続きを読む "四万十川196km" »

八ちゃん燃費6,983km

八チャン燃費6983km
416.4km÷14.98L=27.8km/L @178円
須崎ICにて

四国左半分の旅

前回の右半分に引き続き、今回は左半分制覇に赴く。
今回は足摺岬で一泊入れて、かねてよりの夢、四万十川満喫大作戦である。

080617_08480001_2 豊浜SA

ZUMOさんログ消えてるんですけど。
こんな記事が。

「\Garmin\GPX\Archive」配下に「1.gpx」「2.gpx」というファイルがありました

よしもう一度ログを取りに行くぞ。

続きを読む "四国左半分の旅" »

2008年6月15日 (日)

八ちゃん燃費6,567km

080614_21200001 6,567km
358.6km÷15.39L=23.31km/L
かなり回したがそんなに悪くない。

八ちゃん燃費6,208km

080614_14080001 6,208km
321.2km÷12.80L=25.09km/L(@181円)

2008年6月14日 (土)

revenge

天橋立から始めて島根県突入まで日本海沿岸を走破する。
そうこれはあの事故のrevengeなのだ。

080614_21560001 全工程704.1km。
走った。でもあまり疲れはない。
国道178号、県道9号、11号、128号が快走で気持ちよかった。
車少なく、バイクが多かった気がする。

v(・∀・)yaeh!しまくり。高返答率に気分最高。

本日のルート(GoogleEarth)→「20080614.kmz」をダウンロード

夜の高速でコンタクトレンズがずれたのにはびびった。両目開けると良く見えないし、片目走行は遠近感がおかしい。瞬きを繰り返している内に直って、事なきを得る。

続きを読む "revenge" »

預言

ちょうど2年前に見た幻。

長い一枚の布が織り上げられていく。布にはすばらしい絵柄が織り込まれていっている。

この幻の解き明かしはこうである。
その絵柄は歴史を現している。今、織り込まれている場所は現在で、そこだけを見ても何が起こっているのかはわからない。ただ、織り上げられた布全体を見ると見事な絵柄が織り込まれている。
ここから次の教訓を得る。

  • 織り職人によって計画通りに絵柄が織り込まれていっている。
  • 何が織り込まれていっているのかはわからない。
  • 既に織り込まれた絵柄を見ることはできる。

この後、伝道者の書を読んで生きることそのものに、未来に希望をおくことに意味がないことを悟った。存在しないことに思いを馳せていることを知って涙が出た。

日の下で、どんなに労苦しても、それが人に何の益になろう。
一つの時代は去り、次の時代が来る。しかし地はいつまでも変わらない。
(1章3-4節)

私は知った。人は生きている間に喜び楽しむほか何も良いことがないのを。
また、人がみな、食べたり飲んだりし、すべての労苦の中にしあわせを見いだすこともまた神の賜物であることを。
(3章12-13節)

私は、まだいのちがあって生きながらえている人よりは、すでに死んだ死人のほうに祝いを申し述べる。
また、この両者よりもっと良いのは、今までに存在しなかった者、日の下で行われる悪いわざを見なかった者だ。
(4章2-3節)

何が起こるかを知っている者はいない。いつ起こるかをだれも告げることはできない。
風を支配し、風を止めることのできる人はいない。死の日も支配することはできない。この戦いから放免される者はいない。悪は悪の所有者を救いえない。
(8章7-8節)

人生の行く末を眺めることは意味がない。なぜなら、未来はこれから作られるのであって実在しないから。
過去を悔やむことも意味がない。なぜなら、自分の意思とは関係なくひとつの完成された形になっていくから。

憂鬱の根

2008年6月13日 (金)

散髪

思い立ったが散髪時

080613_11100001 これを目指して

080613_12220001 こうなる

”この冬もボウズがあつい”ということは半年以上前のヘアカタログだったか。

自分の顔を撮ると上目遣いになるのはなぜか?

痛む両脚と平静の帯域が狭い精神。

身体を引きずり、虚無に苦しむ。

心身ともに不自由な生。
しかし、このおかげで生きるのに唯一必要なものが信仰であることを知る。
そして信仰は失われることはない。逆境にあって大いに育つ。

全てのことは神様の意思による。
我は食う、寝る、遊ぶをただ楽しむ。
自由に向かって心を解き放つ。

私は獣にすぎない。
神様に愛された獣。

神は彼らを試み、彼らが獣にすぎないことを、彼らが気づくようにされたのだ。(伝道者の書3章18節)

義人は信仰によって生きる(ヘブル人への手紙10章38節)

2008年6月12日 (木)

KOBE SAUNA & SPA

東京はじとじと雨。
痛む両脚と鬱がひどく、まったく行動を起こす気にならない。
惨めな自分に鞭打ち、やっとのことで新幹線に乗って岐路に着く。

神戸は快晴。
4日分の疲労蓄積が大爆発を引き起こしたのか依然として不快極まりない。

週3日の労働でこれでは、とてもじゃないがもう2日の追加なんて無理。

藁にもすがる思いで、
080612_16510001 KOBE SAUNA & SPA

露天風呂、サウナ、岩盤浴、あかすり、オイルマッサージのフルコース

気分爽快、脚の痛みも取れる。
モミ返しによる頭痛はあるが、これはSG顆粒で解消できる。

明日も快晴の見込み。
遠出でもしてみるかというぐらいに心身ともに回復する。

これだからSAUNA & SPAはやめられない。

2008年6月11日 (水)

Lohmeyer

080611_20210001 
080611_20450002 自家製アイスバインのロースト
ドイツ語を4年勉強して覚えているのはこの料理だけ。

Kraftwerk

Kraftwerk
旅のともにiPod。で、Kraftwerk

マッタリとしていて良い。機械音楽が癒やし系なのは、やはり不思議である。正確なリズムが萎縮した脳みそになんらかの作用を及ぼしている。頭がプゎっとする。(*´Д`)=з

バイクでツーに向いているのかどうかは微妙である。

仕事も無事に完了。完全に解き放れた開放感の中、
マ・シンマシンマシンマシンマシンマシンマシンー

2008年6月 9日 (月)

たにしのふん

上京、単身赴任である。

列車1時間遅れ。
新大阪で臨時便に乗り換える。
080609_08540001 9:00発であれば定刻

怒ってる人がちらほら。

クリスチャンの生き方

昨日、メッセージを担当する。
テーマは”クリスチャンの生き方”で自然体の薦め。

聖書に関心を持つ人がいる。クリスチャン系の学校に子供を通わせたりと、クリスチャンの集まりは倫理的に優れていると考える傾向があるようである。

神様がおられることを知っている人がいる。無心論者の集まりでは神様の不在証明に一生懸命な人たちもいるが、潜在意識にある神様の否定が中心で単独の思想としては成立していないように見受けられる。論旨の多くは病、飢饉、戦争などの不幸を避けられないことを不在証明の根拠にしているが、それはどうかと思う。

自分が正しい人でないことを知っている人がいる。罪人という表現に抵抗はあるかもしれないが。

キリストが十字架につけられたのは物語ではなく歴史的事実だと知っている人がいる。
キリストは私たちの罪の身代わりになって十字架につけられたことを知っている人もいる。

そんな中、聖書の伝えていることを受け入れるべきだと考えているが、クリスチャンになろうと決心できない人がいる。また、クリスチャンで教会を離れていく人もいる。私もそうであった。
生き方を変えないといけないことに、不安を抱いたり、耐えられないと考えたりと、重荷になるようである。

禁欲的であるか、開放的であるか。
この狭間に陥って苦しむクリスチャンは多くいる。

そもそもクリスチャンは人である。
“クリスチャンは罪を許された罪人”と言う上手な表現がある。
クリスチャンは肉の欲、目の欲、暮らし向きの自慢を避けて我慢一筋に生きないといけないのだろうか。

  • こんな生き方は現実的なのだろうか。
  • こんな生き方を望むことができるのだろうか。なぜ、望まないといけないのだろうか。
  • クリスチャンがそうだとして、はたしてそんなクリスチャンになることを望むだろうか。
  • 宗教、修行となにが違うのだろうか。

クリスチャンになって手に入れることのできる、幸いな生き方について考えてみたいと思う。

何のために生きるのか。

この世で生きるとは長くても100年そこらの期間である。
我々には永遠に対する思いが備えられている。死んでからのことを考える。この思いがどこから来たのかそれはわからないが考えることは事実である。この永遠に対して人生はあまりに短い。

神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。
(ヨハネの福音書3章16節)

聖書は永遠の備えをするために今の人生があると説いている。人生のあり方を超要約したみ言葉だと考える。

私たちは神様の愛を知らないでこの世の生を始める。神様は我々人間を被造物の頂点として愛してくださっている。ただ生きているだけで知ることができるだろうか。このことの重さをわずかでも認識できるだろうか。先述の病、飢饉、戦争などの不幸のないパラダイスに生きたとして、神様の愛を知ることができるだろうか。
想像主が恋焦がれるほどに被造物を愛してくださる。こんなことを誰が想像し、信じることができるだろうか。

愛の尊さ。このことも私たちは知っている。この思いがどこから来たのか。それはわからないが知っていることは事実である。

神様は私たちを愛していることを、私たちに知らせるために十字架による罪からの贖いを実現してくださったのである。
神様は全能なお方である。罪と十字架のない歴史をお創りになることもできる。十字架による罪からの贖いは、不完全な人間をお創りになり、それを救済すると言う神様が自己満足を得るためにされた自作自演ではない。そんなことのために被造物に辱められ、死刑に処せられるようなことはされない。我々が考えてもあまりにむなしいことではないか。
十字架による罪からの贖いは私たち人間が、神様の愛を知るために、神様が示してくださった愛の形なのである。

神様の愛を知ることが永遠への備えなのだ。生きることはただこのことをもって全うするのである。

では、イエス様を信じ永遠への備えを終えた者は、余生をどう生きればよいのだろうか。
たとえば伝道(これはイエス様の直接的な命令)がある。しかし、これだけではない。人生には圧倒的にたくさんのかつさまざなことが起こる。

創造の始めに被造物としての人間のあり方を見ることができる。

神は仰せられた。「さあ人を造ろう。われわれのかたちとして、われわれに似せて。彼らが、海の魚、空の鳥、家畜、地のすべてのもの、地をはうすべてのものを支配するように。」(創世記1章26節)

そのようにして神はお造りになったすべてのものをご覧になった。見よ。それは非常によかった。(創世記1章31節)

神様は我々を非常に良いものとして創ってくださった。

罪によって事態は変わるのだが、さて何が変わったのか。

このようにして、ふたりの目は開かれ、それで彼らは自分たちが裸であることを知った。そこで、彼らは、いちじくの葉をつづり合わせて、自分たちの腰のおおいを作った。
そよ風の吹くころ、彼らは園を歩き回られる神である主の声を聞いた。それで人とその妻は、神である主の御顔を避けて園の木の間に身を隠した。
神である主は、人に呼びかけ、彼に仰せられた。「あなたは、どこにいるのか。」
彼は答えた。「私は園で、あなたの声を聞きました。それで私は裸なので、恐れて、隠れました。」
(創世記3章7-10節)

アダムは裸であることを恐れて神様の目を避けた。しかし、罪の入る前からアダムは裸だった。裸であることに気づいただけである。
裸である自分を受け入れられなくなってしまったのだ。
ここに律法などない。何か悪いことをしたから罪が顕在化したのではない。裸であることに気づいた、それだけである。

(自分を受け入れられなくなってしまったことを解決するには、自分を受けいれらるように変わるしかない。これは自分自身単独では解決できない。)

クリスチャンになって変わるのは自分が裸であることを認めることである。こうして罪の入る前のアダム同様に裸で生きればよいのである。神様の御顔を避けず、神様の前に立てば良い。救われるとは、生きていくにあたって“こんな自分を神様は愛してくださる”とありのままの自分を受け入れることができるようになることである。

肉にあって世を楽しむことは、神様の創造の目的である。神様の愛の対象として、なんの思い煩いもなく生きることを楽しめばよいのである。

すべての世にあるもの、すなわち、肉の欲、目の欲、暮らし向きの自慢などは、御父から出たものではなく、この世から出たものだからです。
世と世の欲は滅び去ります。しかし、神のみこころを行なう者は、いつまでもながらえます。
(ヨハネの手紙第一2章16-17節)

”肉の欲、目の欲、暮らし向きの自慢”このことから人は解放されるだろうか。無理であろう。神様から出たものではないのは確かなのだが、我々は罪人である。はたして”肉の欲、目の欲、暮らし向きの自慢”を否定することが正しい道なのだろうか。

ただこのことを知っておくべきである。すべての世のものはむなしい。世のこと”肉の欲、目の欲、暮らし向きの自慢”だけに期待、心をおくと人生はむなしい。
また、それを避けて通れないことを受け入れ、どうあるべきかを考える必要がある。
神様の前に裸で素直な思いを持っていけば良いのである。

イエス様の人生に人としてのあり方を見ることができる。『人はパンだけで生きるのではなく、神の口から出る一つ一つのことばによる。』と空腹の中で悪魔の試みをはねつけられたイエス様は、『あれ見よ。食いしんぼうの大酒飲み』と評されるほどに(これは中傷だが)パンもぶどう酒も楽しまれた。
”肉の欲、目の欲、暮らし向きの自慢”の奴隷ではなくて自由に楽しまれたことを示してくださっている。人としてのあり方を福音書の中に見ることができる。

”神のみこころを行なう者”とはなにか。イエス様を救い主として信じることである。ここに心をおくことに希望がある。
 永遠に対する希望
 そして、今を生きる、本来の人としての自由を持ったことに対する希望

自由を唱えると次のことが心配になる。

  • 人を傷つけないか
  • 神様の栄光を汚さないか
  • 人ののつまずきにならないか

”神様の栄光を汚さないか”、これは心配することはない、我々に神様の栄光を汚すことなどできない。
周りの人に対して、これは注意が必要である。神様は我々が相互に影響しあうためにたくさんの人間の集まりとなるように創ってくださった。
よく考えないといけない。”肉の欲、目の欲、暮らし向きの自慢”を捨てることを望むのではなく、”人を傷つけないか”、”人ののつまずきにならないか”が本質である。このことを神様の前に願い求めるべきである。

クリスチャンになる良さは、裸の自分を受け入れ、神様の与えてくれた被造物を楽しむことの自由を得ることである。

2008年6月 8日 (日)

スタジオ エム・ケー ネーム

Brother Ymstが経営するビジネスのお手伝い。

ホームページをBLOGで作成する。

サンデークリスチャン

クリスチャンの日常。

信仰の創始者であり、完成者であるイエスから目を離さないでいなさい。(ヘブル人への手紙12章2節)

そういうわけですから、兄弟たち。私は、神のあわれみのゆえに、あなたがたにお願いします。あなたがたのからだを、神に受け入れられる、聖い、生きた供え物としてささげなさい。それこそ、あなたがたの霊的な礼拝です。(ローマ人への手紙12章1節)

神様に自分を捧げているクリスチャンに対する憧れ。
神様から目を離さないとは、聖書に親しむ、祈る、礼拝する、働きに参加する・・・・。

”人生の全ての時を神様に目を向けていないといけない”この負い目の感覚は面白い。この感覚を持つことによって神様との関係の中に自分自身を構成している。
さてこれはいけないことか。卑下すべきことか。クリスチャンとはこういうものではないだろうか。
まさに神様の前には幼子のようであるのが良い。

しかし、神に感謝します。神はいつでも、私たちを導いてキリストによる勝利の行列に加え、至る所で私たちを通して、キリストを知る知識のかおりを放ってくださいます。(コリント人への手紙第二2章14節)

私たちが勝利の行列に加わったのではない。加えられたのだ。
私たちがキリストのかおりを放っているのではない。放ってくださっているのだ。

あなたの行く所どこにおいても、主を認めよ。そうすれば、主はあなたの道をまっすぐにされる。(箴言3章6節)

このことおり神様が道をまっすぐにされるのだ。
いつも主を認めていることができれば幸いである。全ての良いことは神様が実現してくださる。からし種ほどの信仰があればこの幸いに入ることができる。

サンデークリスチャンなんて表現を初めて聞いた。

2008年6月 7日 (土)

八ちゃん燃費5,886km

080607_18160001 080607_18160002

376.9km÷14.66L=25.71km/L @179円

カタログスペックではレギュラー仕様になっている。最近の仕様変更で変わったのか、そもそもそうなのか、ネットで調べたが賛否両論で判らん。今日、デラできけばよかった。

ガソリンスタンドで店員のお姉さんに”カッコいいですね。BMWのバイクってあるんですね。”と言われ、。+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚:.。+゚
やっぱり自分がスイーツライダーであることを自覚する。

Ztechnik V-Streamスクリーン

高速走行時に胸から上への風あたりが強いのでハイスクリーンはないものかと探していたところ、F800ST V-Streamスクリーンを見つける。たぶん一番でかい。

このホームページのお店はBMW正規ディーラーで試用させてくれるとのことだったが即決で付けた。
(F800STの新車が2台(2色)展示されてた。良いバイクなだけに売れ筋だったら楽しいのだが。New F650GS人気で売れ残りかな。)

080607_13350001 デザイン的には微妙
このアングル最悪。

080607_16150001 やっぱり、なんだかなー
うっデコッパチ。デコッ八ちゃんになってしまった。

効果を体感するために高速へと繰り出す。

  • ~80km/h:胸を直撃してた風がなくなり、肩に風を感じる程度。疲れにくいかもしれない。
  • 80km/h~ぬわわkm/h:シールドと身体の間に風を巻き込んでる感じで、今までと違った不快感がある。
  • ぬわわkm/h~:体感速度が全然違う。マッタリ感増大。タゲはこの領域のようである。

自宅にてzumo550の最高速度を何気に見たところ恐ろしい数字だった。(゚д゚)マジデスカー
安全なのか、危難なのか判らんシールドである。

本体27,825円 工賃2,100円 計29,925円

デザインが良ければ、Goooooodなのだが(´-ω-`)

ラジエターキャップ交換

先日のクーラント液漏れの対策でラジエターキャップを交換する。

ラジエターキャップは冷却系路内の圧力を一定に保つ働きがあるそうで、内圧があがりすぎるとリザーバータンクにクーラント液が戻りすぎ漏れるらしい。

ラジエターキャップが消耗品だとは初めて知った。

080607_10250001 右カウルを外したところ

080607_10230001 リザーバータンクとラジエターキャップ
クーラント液がかなり減ってる。

080607_11430001 5,600kmで消耗はないな

2008年6月 6日 (金)

ソファー

ぅっほwwwwソファーwwww

080606_10450001 雑魚寝から開放wwww

080606_10450002 ミロコンwwww電導wwww

080606_10470001 テラ気持ちよすwwww

晴れ晴れ

快晴ではないが、梅雨の合間の晴れ晴れ。

080606_10190001_2 写メだと大雨みたい

ショボンが一気に浮上。
近場にこんな景色があるのは何気に贅沢。

2008年6月 2日 (月)

瑞松

5月31日をもってNEETを辞めた。6月1日から自営業代表である。

080602_13580001 個人事業主の開廃業等届出書
屋号は瑞松(ずいしょう)
事業内容はITコンサルタント、書道教室、筆耕
専従者従業員は家内1名(学生の息子は認められなかった)

税務署の手続きは簡単であった。準備した書類3枚を見せるとポンポンポンと判子を突いて、ハイおしまい。”税金払いますよ”と宣言しに行ってるのだから当然である。

まだ1円ももらってない失業保険からはわずかだが就業手当が支給される。
早速、ハロワにさよならを言いに伺う。

NEETをしていて思ったのだが、NEETは独特な精神力が必要である。
朝起きたと同時にその日一日が見通せるような退屈な状態はそれはそれで苦痛だ。
薬で精神状態を安定させられるようになった今、恐怖はあれども労働の尊さを味わいたいと心底思う。

プロフィールを変更しないといけない。

シュロス神戸

4月29日納車されてわずか一月、2,700kmほど走行したので早くもオイル交換である。(この調子だと3年で100,000km)

MaxFritzKobe店長の独り言で紹介されているシュロス神戸さんに行く。

ディーラー購入してないので評判の良いバイク屋さんとお付き合いしたいと思っていた。
神戸BMWクラブのホームページでも唯一軒”神戸の代表的BMWショップ”と紹介されている。たいしたものだと感心させられる。

080602_12270001 43号線沿いのお店

謎の液だれを相談したところ、クラーント液漏れとのことである。
保証書がない購入経緯を説明したところ、親身に相談にのってくださった。早速に解決策をご提案いただく。

本題のオイルであるが、¥3,150/Lと¥1,890/Lの2グレードある。今回は安いほうにする。
”トルクフルタイプ”か”ピーキータイプ”か好みを聞かれる。面白い表現だなと思ったが、数値で説明されるより解りやすい。
まったり好きなので”トルクフルタイプ”を指定する。

実はこのショップ、”SCHLOSS brand OIL”の販売を主な商売としているそうで、こだわりのオイルなのだ。

帰り道、メカノイズが小さくなって、走りが滑らかになったような気がした。
長距離を走るのが楽しみである。

良いショップを見つけると安心。( ̄ー ̄)

080602_12260001 5,537km(次回交換は8,500km)

オイル 5,670円(1,890円/L×3L):工賃2,100円
オイルエレメント 1,890円:工賃840円
初回特典で工賃無料(次回から1割引)
計7,560円

クーラント液漏れ

ふと見ると液ダレした後が、、、、、

080602_13090001 クーラント液

リザーバータンクに溜まりすぎて、振動で漏れるらしい。
既知の問題らしくタンクのキャップ交換で治るそうだ。
ディーラー物じゃないので保証書がない。なのでクレーム対処もしてもらえないようである。

アフターサービス無し前提に値引きしてもらったので覚悟はしてたが、やっぱり鬱('A`)

2008年6月 1日 (日)

八ちゃん燃費5,509km

080601_19430001 080601_19430002
252.4km÷12.81L=19.70km/L @182円
ちょwwwwwわるwwwwwたかすぎwwwww

まず調子に乗って回しすぎ。
二人乗りだと、残量での走行可能距離がガンガン減る。。

ティファーナ

ティファーナ
お気に入りのメキシコ料理店である。
何気に"TEX-MEX COOKING"と言う名の料理本があったりする。(´-ω-`)

いましめを守ることと選民

この有名な聖句は誰に対してかたられたのだろうか。

心の貧しい者は幸いです。天の御国はその人のものだからです。
悲しむ者は幸いです。その人は慰められるからです。
柔和な者は幸いです。その人は地を相続するからです。
義に飢え渇いている者は幸いです。その人は満ち足りるからです。
あわれみ深い者は幸いです。その人はあわれみを受けるからです。
心のきよい者は幸いです。その人は神を見るからです。
平和をつくる者は幸いです。その人は神の子どもと呼ばれるからです。
義のために迫害されている者は幸いです。天の御国はその人のものだからです。
わたしのために、ののしられたり、迫害されたり、また、ありもしないことで悪口雑言を言われたりするとき、あなたがたは幸いです。
喜びなさい。喜びおどりなさい。天においてあなたがたの報いは大きいのだから。あなたがたより前に来た預言者たちも、そのように迫害されました。
(マタイの福音書5章3-12節)

次のとおりあるとおり、イエス様は明らかに群集を対象とされ、弟子たちが集まってきた。

この群衆を見て、イエスは山に登り、おすわりになると、弟子たちがみもとに来た。”’(マタイの福音書5章1節)

すべての者に向けて語っておられる。
得ることに対する希望と得たことの喜びではないであろうか。
私はこの特権を得たことに満ち足りている。今の自分が良い。

永遠の天の御国とこの世で生きるにあたっての救いである。

私は天に国籍を持っている。
私は慰められ、地を相続し、満ち足りることができ、あわれみをうけ、神を見、神の子と呼ばれ、天の御国を相続し、大きな報いを受ける者なのだ。
すごいことではないか。

そしてこのことに出会ったとき、助かったと思ったことを覚えている。

もう、何も足したくない。もう、何も引かれたくない。

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »