« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月29日 (金)

perversion

英語漬け。生後23日目。

  • NCIS 2-20 日本語字幕
  • Malcolm in the middle 5-20 英語(聞き流しー)
  • House season1-20 日本語→英語→英語字幕

080229_16000001 This is pretty lame.right?

House M.D. season3

Amazon経由でUSからDVDが送られてきた。

080229_15210001 宛先は日本語住所+日本語氏名+JAPAN
考えてみれば当たり前だが、これで届く。

080229_15240001 House M.D. season3
続きを見たいが、わけがわからないのもなんだかな、って感じである。

2008年2月28日 (木)

flush

英語漬け。生後22日目。

  • Rescue Me 3-13 日本語→英語
  • NCIS 2-19 日本語字幕
  • My name is Earl 2-14 日本語字幕
  • House season1-19 日本語→英語→英語字幕

"Google it"を”ググレ”と日本語訳しているところが面白い。実際に英語でも”ググレ”と聞こえる。

2008年2月27日 (水)

square

英語漬け。生後21日目。

  • NCIS 2-18 日本語字幕
  • House season2-17 日本語字幕
  • House season1-18 日本語→英語字幕(聞くだけを繰り返す)

今日はあまり聞き取れない。止め。

字幕と日本語版では字幕のほうが正確に訳しているように思える。
しかし、日本語版のほうがニュアンスや意味が良くわかる。

日本語版を見てから英語を聞くほうが英語を聞くことに集中できるような気がする。

2008年2月26日 (火)

I won't win.

英語漬け。生後20日目。

  • NCIS 2-17 日本語字幕
  • The unit1-6 日本語字幕
  • House season1-17 日本語→英語字幕(聞くだけを繰り返す)

英会話の音は綺麗だと感じる。

回復

薬が減った。

080226_12330001 2週間分

一日三回服用していたデパス1mg+ドグマチール50mgが一日二回になった。

鬱が直ったのかは良くわからないようである。
少しずつ薬を減らしていって、いつの日にか治療終了を目指すそうだ。

半年ぐらいで頓服だけになれば良いなと思う。

2008年2月25日 (月)

擬態うつ病

今日、Amazonから本が届いた。

080225_22050001 擬態うつ病

この本は”鬱病とは脳の病であり薬で必ず治る”と説明している。長期間、薬を服用しても直らないのは鬱病でないからであると述べている。
この薬を服用しても直らない、鬱病と診断された患者たちを”擬態うつ病”としている。

この本で使われている進化と言う言葉を、創造主が人間に備えてくれた機能と取れば読み易い。

精神の進化の結果、反応の多様性が培われ、その反面、苦悩が培われた。(超要約)

これは滑稽である。
恐怖に対してひたすら逃避することからの進化は死であるべきだと私は考える。自然発生的に死に対する恐怖が培われる理由は無い。
進化論を支持する科学者の本を初めて読んだ。なぜ彼らが進化について、死を選択すると言う短絡的な発展を選ばず、より複雑でかつ良く考えられた形態に偶発的に発展する、と考えるのか理解に苦しむ。

前置きが長くなった。
進化論的な考えが精神の取り扱いに対する大きな誤りをもたらしていることを大いに危惧する。この誤りは私が自分自身に犯した誤りと根本的なところで原因が同じだと判断する。

本題に入る。

自分の鬱病と診断されている精神状態を詳しく知りたいと思い、ネットでさまざまな人の発言を読んでいて、この”擬態うつ病”と言う言葉に出会った。
鬱病に代表される精神疾患と診断されないと、社会的に困る人、自己を確立できない人が居るのでは、そのようにうすうす考え始めていた。

鬱病の病状は”何も楽しくない、何も感じない”、”悲観的考え・自責的考え”、”意欲が無い”、”眠れない、食べられない”、”身体の不調”、”自殺を考える”らしい。
特定の物には熱中したり、怒ったりと感情の起伏がある人は鬱病ではないようである。

自分はと言うと以下の通りである。

  • 何も楽しくない、何も感じない
    Life sucks.(人生はくそだ)、何かを感じることに意味を見出せない。
  • 悲観的考え・自責的考え
    Life sucks.(人生はくそだ)、自分は罪人だ。
  • 意欲が無い
    確かに無い。唯一の趣味であるバイクに乗る気もしない。
    バイクに乗って何を楽しむのかと考える。
    その他、諸々、何の意味があるのかと考える。
  • 眠れない
    睡眠薬と精神安定剤で安眠しているので、薬の無い状態はわからない。
  • 食べられない
    これは無い。食欲は旺盛である。
  • 身体の不調
    骨折による脚の痛みがひどい。寒さのせいもあるが、脚がばらばらになりそうな気分である。
  • 自殺を考える
    Life sucks.(人生はくそだ)、でも殺人は罪だ。

立派な鬱病か?
いや精神がまともだから上記の通りであるように思えてならない。

しかし、胸の苦しみがいつしか気になりだし、その苦しみが続き、薬を処方され症状を抑えているのも事実である。
このことに関しては、この本の下記引用が気になってならない。

個人の理想と現実のギャップは薬では埋まらない。人生で誰もが直面する問題は、薬では解決できない。それを薬で治療しようと言われたら、そのほうがよほど人格の否定である。(P89)

本来は正常であるべき精神的反応を薬で制御し、誤った生き方を選択しているのではないだろうか、と考え込んでしまう。

今の自分はどういう状態なのだろうか。この本を手がかりに考え直してみる。

取っ掛かりは”擬態うつ病”だったのだろう。過酷な労働状況から思い悩み、落ち込み、そこからの逃避から鬱病でありたかったのだと回顧して思う。
この本で書かれている”擬態うつ病”の行為は良く思い当たる。実際に、はっきりと鬱病と言ってくれない最初の医師は、よくわからないと言う理由で初日をもってさよならした。

病院を変えて薬物治療を続けたが、一向によくならない。鬱病でないのだから当たり前である。

病的状態のための薬という治療法を、正常の反応に使うのは不自然である。(p131)

そして、薬はどんどん強くなり、どんどん量が増えていく。
薬物乱用と大量飲酒で本当の病気になった。私はパブロフの犬よろしく、酒依存、薬物依存になったのである。快楽を求めて歯止めが利かなくなった。
ここで脳のどこかしかが壊れたことから正真正銘の精神に関わる病になったのだと考える。

本来適切な対応を取るための正常な精神反応であるべき不安、恐怖が意味無く発症する。つまり病である。そして、損傷した脳の機能を治療するべく薬と無職かつ何もすることの無い休養が効果を発揮しているのではないだろうかと思う。

つまり、不安、恐怖への対応を誤ったのだ。

不安、恐怖への本来の反応はハイヤーパワーつまり創造主への帰依だと考える。
それを否定するからおかしくなるのだ。

幸せや平安は発明する物ではない、発見する物である。

創造主が既に備えてくださっているのであるから。

2008年2月24日 (日)

新しい人

コロサイ人への手紙3章4-14節

皆でコロサイ人への手紙を学ぶ。

不品行、汚れ、情欲、悪い欲、そしてむさぼりを殺してしまいなさい。(コロサイ人への手紙3章5節)

怒り、憤り、悪意、そしり、あなたがたの口から出る恥ずべきことばを、捨ててしまいなさい。(コロサイ人への手紙3章8節)

これは全てのクリスチャンに向かってのことばなのだろうか。こういうクリスチャンもいるのかということだろうか。

振り返って自分が変わっていることに気付く。
不品行、汚れ、情欲、悪い欲、そしてむさぼりの中に留まっていたし、怒り、憤り、悪意、そしり、恥ずべきことばを個性だと思っていた。

開放されて自由になっているのだ。

新しい人を着たのです。新しい人は、造り主のかたちに似せられてますます新しくされ、真の知識に至るのです。(コロサイ人への手紙3章10節)

着た”と書かれているのであるから、既に変わっていく資質を得ているのである。

では、どういう人になるのだろうか。自分らしさを失うのだろうか。
いや違う。キリストに近づくのである。

福音書にあるとおり、イエス様は自由な方である。

人の子が来て食べたり飲んだりしていると、『あれ見よ。食いしんぼうの大酒飲み、取税人や罪人の仲間だ。』と言います。(マタイの福音書11章19節)

全ての悪から開放されて、神様から与えられた被造物を楽しむ。
これは素晴らしいことである。

本当の自由を私は知らない。
ここに希望がある。

2008年2月23日 (土)

何にもする気にならない

テレビがうるさい。

とりあえずNo Calorie Coca-Colaを飲みたくなって買い物に行く。
080223_14210001 SATY

080223_14280001 お菓子

気分転換になってよい。
痛み止めを飲んで散歩をする。骨にはよいのであろう。

雪が降ってきましたがな。冬は嫌いだ。

2008年2月22日 (金)

convince

英語漬け。生後19日目。

  • NCIS 2-15 日本語字幕
  • House season1-15 日本語→英語字幕(聞くだけを繰り返す)

コルベットだったんだ。フェラーリだと思ってった。

minor tranquilizer

レビ記26章を読む。

先日、処方されたレキソタン錠5が良い感じである。

夕食後にのんびりしていたら胸がもやもやしていたのだが、服用するとそれがスッキリとする。
その上、熟睡できる。朝置きぬけに寝たって感じがする。これまでは寝つきが悪く、気が付けば朝だった。

ひさびさの開放感に気分が良い。

胸がもやもやする感じは、やらないといけないことが残っていて、追い込まれている時に起こっていたのだが。
以前はこの感じを解消するために必死で働いたり、蟻のように動き回ったりしていた。

もしかしたらやるべきことをしていないのかもしれない。

人が追い詰められた気分になるのは、神様のもとに帰るための機能だと思っている。

神様から離れていこうとする人間に神様は仰る。

わたしはあなたがたの上に恐怖を臨ませ、肺病と熱病で目を衰えさせ、心をすり減らさせる。(レビ記26章16節)
だれも追いかけて来ないのに、あなたがたは逃げる。(レビ記26章17節)

これは神様のもとに帰るように仕向けておられるのである。

そのとき、彼らの無割礼の心はへりくだり、彼らの咎の償いをしよう。(レビ記26章41節)

人とはこういうものだ。

前にもこのことについて書いたような気がする。
薬で気分を制御することはどうなのだろう。人格を変えてしまっているとおもわれるのだが。

自然であることを人為的に変貌させてしまっていることは往々にしてある。
これもその一つか。

ただ言えるのは、私は病んでいるということである。
肉体的に、精神的に、霊的に、いずれも病んでいる。

2008年2月21日 (木)

manipulate

英語漬け。生後18日目。

  • NCIS 2-14 日本語字幕
  • My name is Earl 2-14 日本語字幕
  • Rescue Me 3-12 日本語→字幕なし(聞き流し)
  • Rescue Me 1-12&13 字幕なし(聞き流し)
  • House season1-14 日本語→英語字幕(単語調べりまくり)途中で挫折

ちょうど一年ほど前に異種骨片のおかげでmanipulateされそこなったのを思い出す。

2008年2月20日 (水)

screw up

英語漬け。生後17日目。

  • NCIS 2-13 日本語字幕
  • House season 2-8 日本語字幕→英語字幕(単語調べりまくり)
  • Rescue Me 1-9,10&11 字幕なし(聞き流し)

"screw up"HouseにもRescue Meにも思いっきり登場する。
俗語ですな。習得しましたよ。
日本語にはできないけど。

2008年2月19日 (火)

metaphor

英語漬け。生後16日目。

  • The Unit1-5 日本語字幕
  • NCIS2-12 日本語字幕
  • House season1-12 日本語→英語字幕→字幕なし

日本語字幕はポツポツと英単語が聞き取れて面白いが、英語学習にはなってないな。

"The groupies sleep with the roadies in order to get to Mick."のごとき隠喩が肌に合わない。
MickはMick Jaggerか。

レキソタン錠5

胸のムカムカがひどいので新しい頓服を処方してもらう。

080219_12010001 レキソタン錠5
成分(一般名) : ブロマゼパム 
製品例 : レキソタン錠
区分 : 催眠鎮静剤,抗不安剤/ベンゾジアゼピン系/精神神経安定剤

胸のムカムカはやるせない思いと考えるのだが、これを解消してハイな気分になることを望むのは、これもまた依存か。

健常者はストレスがたまったり、気分が滅入ると気分転換に酒を飲む。
アル症者はこれが命取りになる。とは言え、我々アル症者も人間である。健常者と同様に
ガス抜き、息抜き、気分転換は必要であろう。

医師はあなたが気持ちよくなれば良いと仰っていた。

当分、自分に合う薬を探そう。

2008年2月18日 (月)

addict

英語漬け。生後16日目。

  • House season1-11 日本語→英語字幕→字幕なし

2008年2月17日 (日)

コルシャローム

今日は特別伝道集会。

080217_11230001 ダンスではありません。

080217_14310001 賛美と聖書講演の集い

080217_13440002 コルシャローム
男性四重唱は珍しいそうだ。

思わずポロっと行ってしまいそうになるぐらい美しい歌声だった。

2008年2月16日 (土)

つめたい部屋の世界地図

美しい曲である。
完全な共感がそこにあった。

朝、布団の中でこの曲のことを考えて一日が始まった。もしやと思った。

航海に出ているようである。
360度水平線の日々が長く続くと、気がめいってくるし、疑い、あせり始める。

いずれ良い所に到達できると信じられないのは辛い。
そもそも、良い所ってどこかわからない。

試練なのだと悟った。
目で見たことも、耳で聞いたことも、心に思い浮かんだことのない場所に到達することを信じることができるか。

私にはできない。

友がすれ違ったのが、心の支えになった。

-つめたい部屋の世界地図- 
井上陽水

はるかな、はるかな見知らぬ国へ
ひとりでゆく時は船の旅がいい

波間にゆられてきらめく海へ
誰かに似てるのは空の迷い雲

潮風に吹かれ何も考えず遠くを見るだけ

やさしさがこわれた海の色はたとえようもなくて悲しい

汽笛をならしてすれちがう船
こんにちはの後はすぐにさようなら

見わたすかぎりの水平線の
かなたにあるだろう、僕の行く国が
とびかうカモメは陸が近いのを
おしえてくれる

はるかな はるかな見知らぬ国へ
ひとりでゆく時は船の旅がいい

2008年2月15日 (金)

Overdose

英語漬け。生後15日目。

  • NCIS season2-10 日本語字幕
  • Rescue Me season1-7&8 字幕なしで聞き流し
  • House season1-10 日本語→英語字幕

アルコール依存、薬物依存についてググッてたので、"Overdose"は知っていた。
Houseで聞き取れたときにちょっと嬉しかった。

ググッてたのは依存症者の心理を知りたかったから。
全ての人が依存症になる可能性があるのか。特定の性質を持った人がなるのか。
特定の性質を持った人はもれなくなるのか。
その辺が知りたかった。

2008年2月14日 (木)

Life Sucks

英語漬け。生後14日目。

  • House season1-9 日本語→英語字幕
  • NCIS season2-9 日本語字幕
  • My name is Earl season2-12 日本語字幕
  • Rescue Me season1-5&6 字幕なしで聞き流し

"Suck"も何回も調べた気がする。やっと意味がわかった。
"Life Sucks"私もまことにそのとおりと思うのだが、ほかの人はどうなのだろうか?

2008年2月13日 (水)

jerk

英語漬け。生後13日目。

  • House season1-8 日本語→字幕なし→英語字幕
  • NCIS season2-8 日本語字幕
  • Rescue Me season1-1,2,3&4 字幕なしで聞き流し

Houseが嫌なやつに見えてきた。

梅毒で脳みそが壊れた幸せな老婆がうらやましい。

House飽きた。
Rescue Meがわからないなりに面白い。見ながら考え事をたくさんする。

やり直し

一つだけ昔に戻ってやり直したいと思うことがある。
人生のやり直しを考えている。
実現しなかったことを、ありえないことを想像する。

これは罪か。

罪である。

生きるとは自分を再構成することである。
自分を取り巻く環境は移り変わっていく。かつ、人は不完全なのである。
それゆえ自分自身に満足することは無く、移り変わることを欲する。

再構成するには基準が必要になる。
妄想に基準を置くことは罪である。
何も生み出さない。

そこには絶望しかない。

しかし、現実に基準を置くこともまた絶望を導く。
すべては意味が無い。

正しい基準は現実には存在しない。
正しい基準は信仰のみによる。

信仰を侮ってはいけない。
これこそが人の形である。

不満、不満、不満

ただただ次の段階に対する希望のみで生きることは、充実した人生なのだろうか。
充実した人生、これこそが妄想なのだろうか。

荒涼たる世界にたたずむ様の如しである。

2008年2月12日 (火)

否定

一つの動機を否定すると、その反動ですべての動機に対する否定が襲ってくる。

最初は酒を飲むことには意味が無いだった。

明日の夕食でハンバーグを食べたいと思うことにも意味が無く、暖かくなってバイクに乗ることにも意味が無い。

すべての動機に意味が無い。

seize

英語漬け。生後12日目。

  • House season1-7 日本語→字幕なし→英語字幕
  • The Unit season1-4  日本語字幕
  • NCIS season2-7 字幕なし→英語字幕→字幕+単語調べりまくり

"She is seizing."

辞書で"seize"、"stick"をよく調べるが、よく意味がわからないし、開いて又かって感じである。
もう、調べまくりは止めることにした。意味が無いようである。

ただ、単語を聞き取ることに専念することにする。楽だし。

"They're overcompensating for guilt."
人間関係を良好に見せかける動機である。

Rescue Me

英語漬け。生後11日目。

Rescu meも字幕が無い。
080211_11360001 Rescue Me season1
見れるようになるのを待つか。

  • Titus season1-1,2&3 聞き流し
  • Rescue Me season1-1 聞き流し
  • House season2-1 字幕なし→英語字幕→字幕+単語調べりまくり

聞き流しはあきる。
この調子で英語を克服できるのだろうか。ちょっと嫌になってきた。

Rescue Me!!

2008年2月11日 (月)

titus

今日はhouse M.D.が何ので、Titusに挑戦。

080211_10170001 Titus Seasons1&2

字幕無いじゃん。ウヒャ━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━ !!!!!

親父がウッシーと頻発するのが印象的なのだが、”sheep(臆病者)”だろうか?

2008年2月10日 (日)

マーズアタック

キタ━━(゜∀゜)━━!!!
080210_13120001 ハハとその姉妹
ますます見分けが付かなくなった。

080210_11220001 080210_12150001 還暦祝い
一番上の従兄弟の還暦祝いであった。

私の従兄弟は上が60歳で下が35歳と四半世紀の開きがある。
一番下の叔母は一番上の従兄弟の5歳年上。
婆さんは子供を産み続けた。

2008年2月 9日 (土)

Schizophrenia

英語漬け。生後10日目。

  • House season1-6 日本語→字幕+単語調べりまくり→字幕→字幕なし
  • NCIS season2-6 字幕

サイドストーリーが無いので終始、医学用語の連発。

頭の薬を止めて良くなる話。
複雑な気分になる。

Crimes and Misdemeanors

Woody Allenの”Crimes and Misdemeanors”を見た。

確かに良心の呵責は日々の過ぎ去りの中に消えていく。

これもまた間隔を少しずつ長くしながら、いやな気分が繰り返し襲ってくる。

でも事実は消えない。

爆弾

今日は精神的に調子が安定している。
酒も、タバコも、過度の薬もいらない。

間隔を少しずつ長くしながら、いやな気分が繰り返し襲ってくるようだ。
精神にかかわる出来事はそういう形態をとることが多いように思える。

忘れたころに襲ってくると、困惑する。

爆弾を抱えているような気分だ。

続きを読む "爆弾" »

恐怖

餡子を胸焼けするほど食べた状態になりたい感じがする。
実際に餡子を食べたいわけではない。

しかし、餡子と餃子は良く似た字であるな。

笑えるが、私にとっては死活問題である。

胸がもやもやするのだ。

酒を飲みたい。タバコでもいい。薬でもいい。

誘惑や罪悪感はこんな風に襲ってくる。

セックス、ギャンブル、仕事はだめだ。直接的なものがいい。
額がしびれる快感がほしい。

神様に祈る。”助けてください・・・”

なぜ、神様は生きることを強いて、その上に絶対に勝てない苦しみを与えるのだろうか。

勝てないのだ。絶対に勝てない。
今、助けてくれるのであれば、何にでも膝を屈める。
道を誤りそうで怖い。猛烈に怖い。
真っ暗な中、後悔でうなだれている自分が見える。

080208_23390001 セパゾンを1錠飲む。
まだ、もやもやが解消しない。

もう負けたのだろうか、いつか負けるのだろうか。
よくわからない。

記録しておきたいので書く。

2008年2月 8日 (金)

The secular medical story

英語漬け。生後9日目。

  • House season1-5 日本語→字幕+単語調べりまくり→字幕→字幕なし
  • NCIS season2-5 字幕

今回の物語は単語調べりまくりでやたらと時間がかかった。
医学用語おさることながら、キリスト教用語も頻発する。
神様、イエス様がheもしくはhimで登場している。

今回は字幕コースも実施。意味は考えないで字幕を追う。
日本語化と聞き取るは別の次元で取り扱うべきことのようである。

聖書が三ヶ所引用される。
その一つが、

信仰の試練は、火を通して精練されてもなお朽ちて行く金よりも尊いのであって、イエス・キリストの現われのときに称賛と光栄と栄誉に至るものであることがわかります。 (ペテロの手紙第一1章7節)

日本語訳でも難解な表現である。英語NIV訳も読んでみたが文法もわからないし、単語を羅列しても意味が通じない。

ドラマの台詞はよくわかった。繰り返して、表現を多用にして引用している。
試練における信仰の重要性を強調していた。

不可知論は日本語訳されていない。なじみがないからだろう。

Ralphは人の名で聞いたことがある。だが、スラングとして使われている。辞書にも載っていない、意味はげr(ry

2008年2月 7日 (木)

mono

monoは病名の省略形。詳しくは知らない。

英語漬け。生後9日目。

  • House season1-4 日本語→字幕+単語調べりまくり→字幕→字幕なし
  • NCIS season2-4 字幕
  • My name is Earl season2-11 字幕

日本語→字幕+単語調べりまくり→字幕→字幕なし、この作戦は字幕の段階で追えない。字幕を飛ばして、字幕なしに突入する。

House season2のエンディングテーマを知りたくて、”Dr house music”でググってみる。
おっ、Dr houseで使ってる曲の一覧がエピソードごとにまとめられているではないか。
これはと思い、iTunes Storeで片っ端から曲を購入する。
オリジナルサントラCDを作成。

  1. Teardrop(Massive Attack)
  2. You Can't Always Get What You Want(The Rolling Stones)
  3. On Saturday Afternoons in 1963(Rickie Lee Jones)
  4. One (Three Dog Night)
  5. What a Wonderful World (Louis Armstrong)
  6. Feelin' Alright(Joe Cocker)
  7. Baba O'Riley(The Who)
  8. Got to Be More Careful(Jon Cleary)
  9. Beautiful(Christina Aguilera)
  10. Delicate(Damien Rice)
  11. Stranger In a Strange Land(Leon Russell)
  12. None of Us Are Free (feat. Sting)(Sam Moore)
  13. Colors(Amos Lee)
  14. Get Miles(Gomez)
  15. Desire(Ryan Adams)
  16. Honky Tonk Women(Taj Mahal)
  17. Orange Sky(Alexi Murdoch)
  18. Pain In My Heart(Otis Redding)

12.Beautifulが絶品。エピソードも良い。
16.Honky Tonk Womenはこんなのあるのかって感じである。
Word Up!(Korn)をダウンロードできなかったのが残念。

2008年2月 6日 (水)

gout

英語漬けの日々、今日はやり方を変えてみる。

手順は下記のとおり。

  1. 日本語版もしくは日本語字幕をFOXで見る。
  2. DVDで英語字幕を表示して見る。単語を確認しまくる。
  3. DVDで英語字幕を表示しないで見る。

House M.D. Season1-2,3、Season2-1で実験する。

リージョンコード1のDVDでは英語字幕が聴覚障害者用なので、なかなか良い。

思ったよりも単語が多かったり、少なかったり面白い。

生後8日目。

2008年2月 5日 (火)

DVD

House M.D. Season2は第17~24話を見る。
疲れた。Season2終わり。

依然として全然、理解できない。(´・ω・`)ショボーン

Season3を買おうと思いPCを立ち上げたところ、輸入の関係で別便になったDVDが明日、到着することを知る。

  • Rescue Me: Complete First Season
  • Titus: Complete Seasons 1 & 2

つながってるねー。♪d(´▽`)b♪オールオッケィ♪

生後7日目。

11,114.5km

気が付けば、ぞろ目を逃す。(`・ω・´)

080205_11190001 11,114.5km

2008年2月 4日 (月)

The Simpsons

House M.D.のわからない英会話にも飽きてきたので、レベルを下げてみようと思いつき、The SimpsonsのSeason1を見る。
Disc1,2しかない。3はどこいったの( ゚д゚)

さて、Disc1,2を見たが、さっぱりわからない。
House M.D.よりわからない度が高いような気がするんですが。( ゚д゚)
なんか全然つまらない。魅力を感じないからだと思う。

FOXのFriends最終回を見る。
字幕を見ないように心がけて、見る。
なんか会話がゆっくりしているような気がするのは、とうとうキタ━(゚∀゚)━!!か。

House M.D. Season2は第9~16話を見る。
わからないが、それなりに面白いと感じる。

生後6日目。

2008年2月 3日 (日)

一年の長さ

伝道集会にて感じたこと。

本物と偽者

エリヤは言った。「私はイスラエルを煩わしません。あなたとあなたの父の家こそそうです。現にあなたがたは主の命令を捨て、あなたはバアルのあとについています。
さあ、今、人をやって、カルメル山の私のところに、全イスラエルと、イゼベルの食卓につく四百五十人のバアルの預言者と、四百人のアシェラの預言者とを集めなさい。」
そこで、アハブはイスラエルのすべての人に使いをやり、預言者たちをカルメル山に集めた。
エリヤはみなの前に進み出て言った。「あなたがたは、いつまでどっちつかずによろめいているのか。もし、主が神であれば、それに従い、もし、バアルが神であれば、それに従え。」しかし、民は一言も彼に答えなかった。
そこで、エリヤは民に向かって言った。「私ひとりが主の預言者として残っている。しかし、バアルの預言者は四百五十人だ。
彼らは、私たちのために、二頭の雄牛を用意せよ。彼らは自分たちで一頭の雄牛を選び、それを切り裂き、たきぎの上に載せよ。彼らは火をつけてはならない。私は、もう一頭の雄牛を同じようにして、たきぎの上に載せ、火をつけないでおく。
あなたがたは自分たちの神の名を呼べ。私は主の名を呼ぼう。そのとき、火をもって答える神、その方が神である。」民はみな答えて、「それがよい。」と言った。
エリヤはバアルの預言者たちに言った。「あなたがたで一頭の雄牛を選び、あなたがたのほうからまず始めよ。人数が多いのだから。あなたがたの神の名を呼べ。ただし、火をつけてはならない。」
そこで、彼らは与えられた雄牛を取ってそれを整え、朝から真昼までバアルの名を呼んで言った。「バアルよ。私たちに答えてください。」しかし、何の声もなく、答える者もなかった。そこで彼らは、自分たちの造った祭壇のあたりを、踊り回った。
真昼になると、エリヤは彼らをあざけって言った。「もっと大きな声で呼んでみよ。彼は神なのだから。きっと何かに没頭しているか、席をはずしているか、旅に出ているのだろう。もしかすると、寝ているのかもしれないから、起こしたらよかろう。」
彼らはますます大きな声で呼ばわり、彼らのならわしに従って、剣や槍で血を流すまで自分たちの身を傷つけた。
このようにして、昼も過ぎ、ささげ物をささげる時まで騒ぎ立てたが、何の声もなく、答える者もなく、注意を払う者もなかった。
エリヤが民全体に、「私のそばに近寄りなさい。」と言ったので、民はみな彼に近寄った。それから、彼はこわれていた主の祭壇を建て直した。
エリヤは、主がかつて、「あなたの名はイスラエルとなる。」と言われたヤコブの子らの部族の数にしたがって十二の石を取った。
その石で彼は主の名によって一つの祭壇を築き、その祭壇の回りに、二セアの種を入れるほどのみぞを掘った。
ついで彼は、たきぎを並べ、一頭の雄牛を切り裂き、それをたきぎの上に載せ、
「四つのかめに水を満たし、この全焼のいけにえと、このたきぎの上に注げ。」と命じた。ついで「それを二度せよ。」と言ったので、彼らは二度そうした。そのうえに、彼は、「三度せよ。」と言ったので、彼らは三度そうした。
水は祭壇の回りに流れ出した。彼はみぞにも水を満たした。
ささげ物をささげるころになると、預言者エリヤは進み出て言った。「アブラハム、イサク、イスラエルの神、主よ。あなたがイスラエルにおいて神であり、私があなたのしもべであり、あなたのみことばによって私がこれらのすべての事を行なったということが、きょう、明らかになりますように。
私に答えてください。主よ。私に答えてください。この民が、あなたこそ、主よ、神であり、あなたが彼らの心を翻してくださることを知るようにしてください。」
すると、主の火が降って来て、全焼のいけにえと、たきぎと、石と、ちりとを焼き尽くし、みぞの水もなめ尽くしてしまった。
民はみな、これを見て、ひれ伏し、「主こそ神です。主こそ神です。」と言った。
(第一列王記18章18-39節)

わたしは、あなたがたに平安を残します。わたしは、あなたがたにわたしの平安を与えます。わたしがあなたがたに与えるのは、世が与えるのとは違います。あなたがたは心を騒がしてはなりません。恐れてはなりません。(ヨハネの福音書14章27節)

ベテスダの池

ヘロデ大王が神殿に行くにあたって、身を清めるために作った池。

その後、ユダヤ人の祭りがあって、イエスはエルサレムに上られた。
さて、エルサレムには、羊の門の近くに、ヘブル語でベテスダと呼ばれる池があって、五つの回廊がついていた。
その中に大ぜいの病人、盲人、足なえ、やせ衰えた者が伏せっていた。{彼らは水の動くのを待っていた。}
{主の使いが時々この池に降りて来て、水を動かすのであるが、水が動かされたあとで最初にはいった者は、どのような病気にかかっている者でもいやされたからである。}
そこに、三十八年もの間、病気にかかっている人がいた。
イエスは彼が伏せっているのを見、それがもう長い間のことなのを知って、彼に言われた。「よくなりたいか。」
病人は答えた。「主よ。私には、水がかき回されたとき、池の中に私を入れてくれる人がいません。行きかけると、もうほかの人が先に降りて行くのです。」
イエスは彼に言われた。「起きて、床を取り上げて歩きなさい。」
すると、その人はすぐに直って、床を取り上げて歩き出した。
(ヨハネの福音書5章1-9節)

「よくなりたいか。」”、厳しい質問に聞こえる。”いいえ”と答えることなどあるのだろうか。
イエス様はなぜ聞かれたのだろうか。

病人は直接的に”はい”とは答えていない。行間に書かれているのは”あたりまえだろう”なのか”もうあきらめました”なのだろうか。
後者であることが往々にあるように思える。病気の日常も、健常な日常も、何らかの点であきらめの日々である。

彼はさげすまれ、人々からのけ者にされ、悲しみの人で病を知っていた。人が顔をそむけるほどさげすまれ、私たちも彼を尊ばなかった。
まことに、彼は私たちの病を負い、私たちの痛みをになった。だが、私たちは思った。彼は罰せられ、神に打たれ、苦しめられたのだと。
(イザヤ書53章3-4節)

イエス様は”私たちの病を”、”私たちの痛みを”知っておられる。

私たちは病気ではなく本質的な問題を抱えている。その問題が解決する希望が必要なのだ。

病人はその希望を得たのだろう。

2008年2月 2日 (土)

House season2

英語漬け。生後5日目。赤ちゃんと同じペースでは困るのだが。
しかし、30年以上も英語勉強してるのに、ここまで×か。
しきい値(Threshold)と言うものがあって、そこから生まれ変わったように聞き取れるようになると信じて続けている。

080202_11370001 House season2
Amazonで6,749円

第1話から第8話まで見る。
第1話と3話を初めてみた。全くわからない。

私はFOXでseason2の第4話から見始めたようだ。
第4話事態はそんなに面白くないようなので、なんでこんなに熱心に見るようになったのか不思議である。

第5話、Repsolが傷だらけだけどカッコ良い。

hepatitis,hallucination,paralyze,tumor,cancer,kidney,delusionを良く聞く。
Lupusも頻発するが辞書で調べようにも綴りがわからない。Bonus Materialsに”IT COULD BE LUPUS”が収録されていた。Lupusの連発集だ。

The Chronicles of Narnia

良かった。良かった。

何が?・・・・

言語無しに映画を見る技術が身についてきているような気がする。orz

2008年2月 1日 (金)

Easy Rider

英語漬けの一環でEasy Riderを見る。

私はバイクが好きだ。革ジャンを着たいと思って購入した。

でも、ハーレーに乗りたいとは思わない。大型に乗るならレプリカが良い。
背中に星条旗は禁断でしょうってな感じであるし、白線も初めから興味がない。

キャプテン・アメリカが時計を捨てるシーン。ここに私のEasy Rider像がある。

さて今日、革ジャンに合う服を物色していて、イタオヤよろしく黒のセーターとちょっと変わった黒の軍パンを購入した。

Easy Riderを見ていて、自分なりのEasy Rider表現方法を思いついた。うししし・・・

英語のほうはというと、この映画、ミュージカルかと思えるぐらい音楽が多く、セリフが少ない。この音楽がいいのだが。
だから、じゃなくて、やっぱり全く聞き取れないので、印象に残ってるのは”We did it!We did it!”だけである。( ̄ー ̄;)

香港小厨

マリンピア神戸でバーゲンに出陣。

080201_13400001_2 マンゴプリンと杏仁豆腐
飲茶バイキングでお腹一杯。

080201_13360001_2 コーヒーとお薬セット
この辺が依存症の名残りかな。気分が良くなる。

歩き回ったので脚が痛い。杖を持っていて正解である。

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »